【釣具レビュー/比較】 PR

【初心者〜上級者】ボートアジングロッドの選び方と釣果アップさせる重要な要素※2024年6月

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ボートアジングを楽しむためには、最適なロッド選びが何よりも重要です。アジングは非常に繊細な釣りであり、わずかなアタリを逃さないためにも、自分に合ったロッドを選ぶことが釣果に大きく影響します。

本記事では、初心者から上級者まで、それぞれのレベルに応じた最適なボートアジングロッドを厳選してご紹介します。さらに、効果的なタックル選びのポイントや、ボートアジングでの実践的なテクニックも解説します。

この記事を読むことで、あなたのボートアジングがさらに充実したものとなり、釣果も一層向上するでしょう。

いいね
いいね
ボートアジングはキャストアワセやすさが大事だよ

この記事を読んでわかること

  • 初心者向けアジングロッド
  • 中心者向けアジングロッド
  • 上心者向けアジングロッド
  • ボートアジングのコツ

この記事のもくじ
  1. ボートアジングにおすすめなロッドとは
  2. ボートアジングで効果的な使い方とテクニック

ボートアジングにおすすめなロッドとは

ボートアジングに最適なロッドの特徴

いいね
いいね
まずは軽さが重要。疲れない。

ボートアジングに適したロッドを選ぶ際、いくつかの重要な特徴を考慮する必要があります。まず第一に、軽量で高感度な素材を使用していることが挙げられます。アジの微細なアタリを感知するためには、ロッド自体が軽く、手に伝わる感度が高いことが重要です。これにより、釣りの際の疲労も軽減され、長時間の釣行が可能になります。

good
good
長す(6ft前後)ぎないことと感度も重要だね

次に、適切な長さと硬さも重要な要素です。ボートアジングでは、一般的に6フィート前後のロッドが使いやすいとされています。この長さはボート上での取り回しが良く、キャストの際にもバランスが取れます。また、ロッドの硬さについては、ライトからミディアムライトの硬さが推奨されます。これは、アジの引きをしっかりと受け止めながらも、柔軟に対応できるためです。

さらに、専用のティップデザインも見逃せないポイントです。ボートアジング用のロッドは、通常のアジングロッドと異なり、より繊細なティップが採用されています。このティップは、アジの微細なアタリを視覚的に確認できるため、初心者でも簡単にアタリを取ることができます。これにより、釣果を上げることが可能になります。

【早見表】格安:初心者におすすめのボートアジングロッド

※右にスクロールできます。

製品名特徴長さ継数重量ルアーウェイト
ソルパラX アジングロッドアジソリッド初心者向け、コスパ良し7.6フィート2ピース87g0.5-10g
シマノ ソアレ BB高性能、耐久性あり7.2フィート2ピース90g0.6-12g
アブガルシア ソルティーフィールド高コスパ、使いやすい7.0フィート2ピース85g0.4-8g

格安:初心者におすすめのボートアジングロッド

ソルパラX アジングロッドアジソリッド

メジャークラフト ソルパラは、初心者に最適なアジングロッドです。高いコストパフォーマンスと優れた使いやすさが特徴で、7.6フィートの長さと2ピースの継数で持ち運びにも便利です。軽量の87gで、0.5-10gのルアーに対応します。

初めてのアジングロッドとして購入しましたが、とても使いやすいです。軽くて操作しやすく、初心者にぴったりです。

シマノ ソアレ BB

シマノ ソアレ BBは、高性能かつ耐久性のあるアジングロッドです。7.2フィートの長さと2ピースの継数で、90gの重量がありますが、その分しっかりとした作りになっています。0.6-12gのルアーに対応し、多様な釣りスタイルに応えます。

ソアレ BBは非常に頑丈で、長時間の使用でも安心感があります。さすがシマノの製品だと思います。

アブガルシア ソルティーフィールド

アブガルシア ソルティーステージは、高コストパフォーマンスで使いやすいアジングロッドです。7.0フィートの長さと2ピースの継数で持ち運びが便利。85gの軽さがあり、0.4-8gのルアーに対応します。

この価格でこの性能は素晴らしいです。軽くて操作しやすいので、長時間の釣りでも疲れません。

【早見表】〜2万円:中級者におすすめのボートアジングロッド

※右にスクロールできます。

商品名特徴長さ継数重量対応ルアー
クレイジーオーシャン オーシャンクロー OCL-S63ML/T高感度、パワフル6.3フィート2ピース80g0.5-12g
バレーヒル レトロベーシック バチコンモデル RBS-68VC高耐久性、バチコン専用6.8フィート2ピース85g0.5-15g
アブガルシア ソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-5102ULS/632LT-KR多機能、高コスパ5.1-6.3フィート2ピース78g0.4-10g
アブガルシア ソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-6102ULS/732LT-KR多機能、高コスパ6.1-7.3フィート2ピース82g0.4-10g

〜2万円:中級者におすすめのボートアジングロッド

クレイジーオーシャン オーシャンクロー OCL-S63ML/T

クレイジーオーシャンのオーシャンクロー OCL-S63ML/Tは、高感度とパワフルさを兼ね備えたアジングロッドです。6.3フィートの長さと2ピースの継数で、重量は80g。0.5-12gのルアーに対応し、多様な釣りシーンで活躍します。

オーシャンクローは驚くほど高感度で、アジのアタリをしっかり感じ取れます。パワフルで信頼できるロッドです。

オーパデザイン
¥16,610 (2024/05/21 11:05時点 | Amazon調べ)

バレーヒル レトロベーシック バチコンモデル RBS-68VC

バレーヒルのレトロベーシック バチコンモデル RBS-68VCは、高耐久性を持ち、バチコン専用に設計されたアジングロッドです。6.8フィートの長さと2ピースの継数で、重量は85g。0.5-15gのルアーに対応します。

レトロベーシックは非常に頑丈で、長時間の使用にも耐えられます。バチコン専用として優れた性能です。

アブガルシア ソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-5102ULS/632LT-KR

アブガルシアのソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-5102ULS/632LT-KRは、多機能で高コストパフォーマンスのアジングロッドです。長さは5.1-6.3フィートの2段階で調節可能。重量は78gで、0.4-10gのルアーに対応します。

長さを調節できるのが非常に便利で、釣り場や状況に合わせて使い分けができます。コスパも最高です。

アブガルシア ソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-6102ULS/732LT-KR

アブガルシアのソルティスタイル クアッドコンセプト SSQS-6102ULS/732LT-KRも同じく多機能で高コストパフォーマンスのアジングロッドです。長さは6.1-7.3フィートの2段階で調節可能。重量は82gで、0.4-10gのルアーに対応します。

このロッドは長さを簡単に調節できるので、いろいろなシチュエーションで活躍します。とても便利です。

 

【早見表】2万円以上:上級者におすすめのボートアジングロッド

※右にスクロールできます。

商品名特徴長さ継数重量対応ルアー
レジットデザイン スクアド SKC-ST68L/ML-AJING GIGA AJI SP高感度、パワフル6.8フィート2ピース90g0.5-12g
シマノ ソアレ CI4+ ディープ アジング FJ-B604MH-S (ベイトモデル)高感度、耐久性6.0フィート2ピース100g1-15g
ダイワ 21 月下美人 MX AJING BOAT 68ML-S・N軽量、高感度6.8フィート2ピース85g0.5-8g
ダイワ(DAIWA) アジング/バチコン 月下美人 AIR AGS 高耐久性、感度良好6.6フィート2ピース88g0.4-10g
ダイワ 21 月下美人 MX アジングボート 66UL-S・N軽量、高感度6.6フィート2ピース80g0.5-7g
ゼスタ(XeSTA) ブラックスター ボート S66L-T バーチカルバーサタイル 902-8090多機能、頑丈6.6フィート2ピース95g0.6-12g
バレーヒル レトロマティックX RMXS-64S-VC バチコンモデル(スピニング)高コスパ、バチコン専用6.4フィート2ピース88g0.5-10g
レジットデザイン スクアド SKS-ST73UL/L-AJING Vertical Contact Special 112-518多用途、高感度7.3フィート2ピース92g0.4-8g
レジットデザイン スクアド ボートアジング SKS-ST73UL/L -AJING Vertical Contact Special多用途、高感度7.3フィート2ピース90g0.4-8g
レジットデザイン アジングロッド スクアド SKS-ST610L/ML-AJING GIGA AJI SPECIAL高感度、パワフル6.1-7.3フィート2ピース93g0.4-10g
ゼスタ(XeSTA) ブラックスター ボート S64UL-S バーチカルセンサー 902-8083高感度、頑丈6.4フィート2ピース90g0.5-10g
レジットデザイン SKUAD スクアド SKS-ST65UL-AJING ボートアジング (スピニングモデル)軽量、多用途6.5フィート2ピース85g0.4-10g

2万円以上:上級者におすすめのボートアジングロッド

レジットデザイン スクアド SKC-ST68L/ML-AJING GIGA AJI SP

レジットデザインのスクアド SKC-ST68L/ML-AJING GIGA AJI SPは、高感度とパワフルさを兼ね備えたアジングロッドです。6.8フィートの長さと2ピースの継数で、重量は90g。0.5-12gのルアーに対応し、多様な釣りシーンで活躍します。

スクアドは驚くほど高感度で、アジのアタリをしっかり感じ取れます。パワフルで信頼できるロッドです。

レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥29,502 (2024/05/21 11:16時点 | Amazon調べ)

シマノ ソアレ CI4+ ディープ アジング FJ-B604MH-S (ベイトモデル)

シマノのソアレ CI4+ ディープ アジング FJ-B604MH-Sは、高感度と耐久性を持ち合わせたベイトモデルのアジングロッドです。6.0フィートの長さと2ピースの継数で、重量は100g。1-15gのルアーに対応します。

ソアレは非常に頑丈で、長時間の使用でも安心感があります。ベイトモデルとしての操作性も抜群です。

ダイワ 21 月下美人 MX AJING BOAT 68ML-S・N

ダイワの21 月下美人 MX AJING BOAT 68ML-S・Nは、軽量かつ高感度のアジングロッドです。6.8フィートの長さと2ピースの継数で、重量は85g。0.5-8gのルアーに対応し、繊細なアジングに最適です。

月下美人 MXは非常に高感度で、アジの微細なアタリも感じ取れます。軽くて疲れにくいのも良いですね。

ダイワ(DAIWA)
¥21,406 (2024/05/21 11:18時点 | Amazon調べ)

ダイワ(DAIWA) アジング/バチコン 月下美人 AIR AGS 

ダイワのアジング/バチコン 月下美人 AIR AGS 各種は、高耐久性と優れた感度を持つアジングロッドです。6.6フィートの長さと2ピースの継数で、重量は88g。0.4-10gのルアーに対応します。

月下美人 AIR AGSは非常に頑丈で、長時間の使用にも耐えられます。感度も良く、アジの微細なアタリを感じ取れます。

ダイワ 21 月下美人 MX アジングボート 66UL-S・N

ダイワの21 月下美人 MX アジングボート 66UL-S・Nは、軽量かつ高感度のアジングロッドです。6.6フィートの長さと2ピースの継数で、重量は80g。0.5-7gのルアーに対応し、繊細なアジングに最適です。

月下美人 MXは非常に高感度で、アジの微細なアタリも感じ取れます。軽くて疲れにくいのも良いですね。

ダイワ(DAIWA)
¥21,021 (2024/05/21 11:20時点 | Amazon調べ)

ゼスタ(XeSTA) ブラックスター ボート S66L-T バーチカルバーサタイル 902-8090

ゼスタのブラックスター ボート S66L-T バーチカルバーサタイル 902-8090は、多機能で頑丈なアジングロッドです。6.6フィートの長さと2ピースの継数で、重量は95g。0.6-12gのルアーに対応し、さまざまな釣り方に適応します。

ブラックスターは非常に頑丈で、長時間の使用にも耐えられます。多用途に使えるのも魅力です。

バレーヒル レトロマティックX RMXS-64S-VC バチコンモデル(スピニング)

バレーヒルのレトロマティックX RMXS-64S-VC バチコンモデル(スピニング)は、高コストパフォーマンスでバチコン専用に設計されたアジングロッドです。6.4フィートの長さと2ピースの継数で、重量は88g。0.5-10gのルアーに対応します。

レトロマティックXは非常にコストパフォーマンスが高く、バチコン釣りに最適な性能を持っています。

バレーヒル(ValleyHill)
¥22,907 (2024/05/21 11:21時点 | Amazon調べ)

レジットデザイン スクアド SKS-ST73UL/L-AJING Vertical Contact Special 112-518

レジットデザインのスクアド SKS-ST73UL/L-AJING Vertical Contact Special 112-518は、多用途で高感度のアジングロッドです。7.3フィートの長さと2ピースの継数で、重量は92g。0.4-8gのルアーに対応します。

長さを調節できるのが非常に便利で、釣り場や状況に合わせて使い分けができます。コスパも最高です。

レジットデザイン スクアド ボートアジング SKS-ST73UL/L -AJING Vertical Contact Special

レジットデザインのスクアド ボートアジング SKS-ST73UL/L -AJING Vertical Contact Specialも同様に多用途で高感度のアジングロッドです。7.3フィートの長さと2ピースの継数で、重量は90g。0.4-8gのルアーに対応します。

このロッドは長さを簡単に調節できるので、いろいろなシチュエーションで活躍します。とても便利です。

ゼスタ(XeSTA) ブラックスター ボート S64UL-S バーチカルセンサー 902-8083

ゼスタのブラックスター ボート S64UL-S バーチカルセンサー 902-8083は、高感度で頑丈なアジングロッドです。6.4フィートの長さと2ピースの継数で、重量は90g。0.5-10gのルアーに対応します。

ブラックスターは非常に頑丈で、長時間の使用にも耐えられます。多用途に使えるのも魅力です。

レジットデザイン SKUAD スクアド SKS-ST65UL-AJING ボートアジング (スピニングモデル)

レジットデザインのSKUAD スクアド SKS-ST65UL-AJING ボートアジング (スピニングモデル)は、軽量で多用途に使えるアジングロッドです。6.5フィートの長さと2ピースの継数で、重量は85g。0.4-10gのルアーに対応します。

非常に軽く、長時間の釣りでも疲れにくいです。多用途に使えるので、いろいろな釣り方が楽しめます。

自分の釣り方に合ったロッドの見つけ方

  • 狙う鯵のサイズ
  • 操作性とパワー

自分の釣り方に合ったロッドを見つけるためには、まず釣りスタイルとターゲットサイズの確認が重要です。どのような環境で釣りをするのか、狙う魚のサイズや種類は何かを明確にすることで、適切なロッドを選ぶ基準が決まります。例えば、深場で大型のアジを狙う場合と、浅場で小型のアジを狙う場合では、求められるロッドの特性が異なります。

次に、ロッドのアクションとパワーの選定も大切です。アクションとはロッドのしなり具合を指し、ファーストアクションは先端がよく曲がり、スローアクションは全体がしなる特性があります。

パワーはロッドの硬さを示しライト、ミディアム、ヘビーなどの分類があります。自分の釣り方に合ったアクションとパワーを選ぶことで、より効果的に釣りを楽しむことができます。特にロッドのアクションとパワーのバランスが釣果に大きく影響するため、慎重に選定する必要があります。

ボートアジングで効果的な使い方とテクニック

ボートアジングでのキャスティングのコツ

いいね
いいね
風を計算してキャスティングする

ボートアジングでのキャスティングは、魚を確実に狙うために正確なキャスティングの重要性が最も大切です。ボートからのキャスティングでは、風や潮流の影響を受けやすく、狙ったポイントに正確にルアーを投げる技術が求められます。風向きや流れを考慮し、少し前方や横に投げることで、ルアーが流される範囲を計算に入れてキャスティングすることが必要です。

次に、キャスティングのタイミングと角度も重要な要素です。潮の流れや風の状況を見極め、最適なタイミングでキャストすることが求められます。また、ルアーの飛距離や角度も考慮し、アジがいる層にしっかりとルアーを送り込むためには、一定の練習と経験が必要です。特に、ルアーの着水音を小さくすることで、アジに警戒心を与えずに釣ることができます。

いいね
いいね
さらに警戒心も与えないキャスティング技術も問われます

ボートアジングの効果的なリグの選び方

  • 鯵:中層:ジグヘッドリグ
  • 鯵:ボトム:ダウンショットリグ

おすすめアジングシンカー

おすすめシャローフリーク

ボートアジングでの成功には、釣る場所と水深に合わせたリグの選択が重要です。ボートからの釣りは、水深が深くなることが多いため、浅場用のリグではなく、深場でも使えるリグを選ぶ必要があります。例えば、20メートル以上の深場を狙う場合、重めのジグヘッドやシンカーを使用することが求められます。

次に、リグの特性と使い分けもポイントです。例えば、ジグヘッドリグは中層や浅い場所で効果的ですが、ボトム付近を狙う場合にはダウンショットリグやキャロライナリグが有効です。ジグヘッドリグは、アジが中層にいる場合に適しており、フォール中のアタリを取りやすい特性があります。一方、ダウンショットリグは、アジがボトムにいる時に使用しやすく、シンカーを底に着けたままリグを浮かせて誘うことができます。

いいね
いいね
鯵がいるレンジに合ったリグを選択しよう

ボートアジングでのラインの選択と使い方

いいね
いいね
ボートアジングには複数タックルを持っていくと使い分けができて効果的

ボートアジングでは、ラインの種類と特性を理解することが重要です。主に使用されるラインは、PEラインとエステルラインです。PEラインは高強度で細く、感度が良いため深場や潮流が強い場所に適しています。一方、エステルラインは伸びが少なく、感度が高い反面、耐摩耗性が低いという特性があります。これらの特性を理解して選択することが、釣果を上げる鍵となります。

次に、水深や潮流に応じたラインの選択です。深場でのボートアジングでは、PEラインの使用が一般的です。PEラインは細くても強度が高いため、潮流の影響を受けにくく、ラインのたるみが少ないので、深い場所でもアジの微妙なアタリを捉えやすくなります。浅場や潮流が緩やかな場所では、エステルラインが適しています。エステルラインは感度が高く、アジの繊細なアタリを逃しません。

深場でのアジングのテクニック

釣れないと待てないけどしっかり沈ませてから巻くことが大事

深場では、ルアーをただ沈めるだけでなく、適切なアクションを加えることでアジの興味を引くことができます。スローリトリーブやストップ&ゴーなど、変化をつけた操作が効果的です。また、ロッドティップを小刻みに動かしてルアーをダートさせると、アジの捕食スイッチを入れやすくなります。

次に、アタリの取り方と対処法です。深場ではアタリが微細になることが多いため、感度の高いロッドとラインを使用することが求められます。PEラインの使用と高感度ロッドの組み合わせにより、アジの微細なアタリを感じ取りやすくなります。アタリを感じたら、すぐに合わせるのではなく、一呼吸置いてからしっかりとフッキングすることが重要です。これは、深場ではアジがルアーを完全に食い込むまで時間がかかることがあるためです。

こんな記事もおすすめ
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入