【堤防釣果情報】 PR

【実績のみ】福井県のアオリイカ攻略!福井専用エギを徹底解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、福井県でアオリイカ釣りに効果的なエギについて詳しく解説します。全国的に有名なエギであっても、福井県の特有の海況や潮流に適さないことがあります。そのため、釣果を上げるには、福井県で実績のあるエギを選ぶことが重要です。本記事では、初心者から上級者までが釣果を上げるために役立つエギの特徴や使用方法を紹介します。具体的には、視認性の高いカラー、安定したフォール姿勢、ラトル音などが効果的な要素です。福井県での釣りを楽しむために、地元で釣果が実証されたエギを使い、アオリイカ釣りを成功させましょう。

いいね
いいね
福井でエギングするなら揃えておきたいエギを解説します

»福井県のアオリイカ釣りポイントはこちら

https://tsurigood.com/tsuruga-new-port/

福井県でアオリイカが釣れているエギ

福井県でアオリイカが釣れているエギ

いいね
いいね
ヤマシタ製の【エギ王】がおすすめです

https://tsurigood.com/egilost/

福井県でアオリイカが釣れているエギはこちら

ヤマシタ(YAMASHITA) ヤマリア エギ王K 3.5号 ネオンブライト

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 K 3 007 ブルーポーション

ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,000 (2024/06/04 11:52時点 | Amazon調べ)


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王K 3.5 #051 スケスケキャンディー 


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 K 3.5号 SS スーパーシャロー #049 モエモエグリーン

ヤマシタ YAMASHITA エギ王 LIVE ネオンブライト 3.0号

DUEL ( デュエル ) エギ イカ釣り ルアー EZ-Q ダートマスター 19g

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 K 3 001 金アジ

ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,020 (2024/06/04 12:01時点 | Amazon調べ)


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 LIVE 3 035 ピンクラバー

ヤマシタ(YAMASHITA)
¥750 (2024/06/04 12:03時点 | Amazon調べ)

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 K スーパーシャロー 3.5号

ダイワ(DAIWA) エギ エメラルダス ステイ RV 3.5号

DUEL(デュエル) エギ パタパタQ スロー 18g 3.5号 ゴールドダークグリーン GDM

エギのカラーと下地テープって何?

エギング初心者の方でも分かりやすいように、エギのカラーと下地テープについて解説します。

エギのカラーとは、エギの外観色を指し、釣りの際に重要な要素です。エギのカラーは主に水の透明度や天候、時間帯によって選びます。たとえば、晴天時にはナチュラルカラー曇りや夜間には派手なカラーが効果的です。エギのカラーは魚の目にどう映るかを考慮して選ぶことが重要です。

次に、下地テープについてです。エギの本体部分に貼られているテープのことを指します。このテープには、ホログラムや夜光、赤金など、さまざまな種類があります。下地テープは、光の反射や視認性を高め、魚の興味を引く効果があります。特にホログラムテープは、光を多方向に反射し、遠くからでも魚にアピールできます。夜光テープは、暗い場所で光を放ち、視認性を確保します。

福井県でアオリイカが釣れているエギの特徴

福井県でアオリイカが釣れているエギにはいくつかの共通点があります。まず、エギのボディカラーです。福井県では、特に赤テープやケイムラボディといった視認性の高いカラーが多く使用されています。これらのカラーは、水中での視認性が高く、アオリイカにアピールする力が強いとされています。

次に、フォール姿勢の安定性が挙げられます。福井県の釣り場では、波や潮の影響を受けやすい場所が多いため、フォール時にエギが安定して沈むことが重要です。特に、重心が低く設計されているエギは、フォール中にブレにくく、アオリイカに自然な姿勢を見せることができます。例えば、YAMASHITAの「エギ王LIVE」やダイワの「エメラルダス ステイ」などがこの特性を持っています。

さらに、ラトル音や波動を発するエギも効果的です。これらのエギは、水中で音や振動を発生させ、アオリイカの捕食本能を刺激します。特に、デュエルの「パタパタQラトル」などが代表的で、これにより他のエギとは一線を画すアピール力を持っています。

最後に、エギのサイズと沈下速度も重要な要素です。福井県では、3.5号のサイズがよく使用され、春の大型狙いや秋の新子シーズンに対応しています。沈下速度については、エリアの水深や潮流に合わせて選定されることが多く、早く沈むモデルは深場での使用に適しています。

これらの特徴を持つエギを使用することで、福井県でのアオリイカ釣りの成功率を高めることができます。視認性、フォール姿勢、ラトル音、サイズと沈下速度に注意して、エギを選ぶと良いでしょう。

福井県でアオリイカが釣れているエギの使い方やコツ

有効なアクション方法

まず、シャクリの技術です。シャクリはエギにアピールさせるための基本的な動作で、1回のシャクリでエギを大きく跳ねさせる「ワンピッチジャーク」を用います。これにより、イカにエギの存在を強くアピールできます。

次に、フォールの技術が重要です。エギをキャストした後、フリーフォールで自然に沈めます。エギが自然に落ちる姿勢を保つことで、イカに違和感を与えずにアプローチできます。特に福井県の海域では、潮の流れが速い場所も多いため、テンションフォールでエギの姿勢を調整しながら沈めることも効果的です。

さらに、ボトムステイを活用することが有効です。ボトムステイとは、エギを着底させた後にしばらくその場で止めるテクニックです。この間にイカがエギをしっかり確認する時間を与えます。特に、アオリイカはエギが動かない状態でも抱きつくことがあるため、ボトムステイの時間を数秒から数分間取ることが効果的です。

いいね
いいね
焦らずじっくり攻めよう

カラー選択

また、エギのカラーとサイズの選び方も重要です。福井県では、赤テープやケイムラボディなど視認性の高いカラーがよく釣れます。これにより、海中での視認性を高め、イカにアピールしやすくなります。また、3.5号のエギは春の大型アオリイカや秋の新子シーズンに適しているため、使用するエギのサイズにも注意が必要です。

福井県でアオリイカが釣れているエギに合うタックル

3〜3.5号のエギに合うタックルについて詳しく解説します。

まず、ロッドですが、長さは7.6フィートから8.6フィートのものが適しています。この長さのロッドは、キャスティング時の操作性と飛距離をバランスよく保ちます。また、硬さはML(ミディアムライト)からM(ミディアム)が理想的です。この硬さは、エギの操作性と感度を高めるために重要です。特に、アオリイカの微細なアタリを感じ取るためには、感度の高いロッドが必要です。

次に、リールについてです。2500番から3000番のスピニングリールが適しています。リールのギア比は5.0:1から6.0:1が良いでしょう。この範囲のギア比は、エギの動きをコントロールしやすく、引き寄せる際のスピード調整も容易です。また、リールのドラグ性能も重要で、強いドラグを持つリールを選ぶと、大型のアオリイカとのファイトにも対応できます

ラインは、PEラインの0.6号から1.0号を使用するのが一般的です。PEラインは細くて強度が高いため、遠投が可能であり、感度も優れています。リーダーはフロロカーボンの2号から3号を使用し、長さは1.5メートル程度が適切です。フロロカーボンは透明度が高く、水中で目立ちにくい特性があります。

おすすめのタックル(中級者向け)

ダイワ エメラルダス MX 86M

  • 特長: ダイワのエメラルダスシリーズはエギング専用設計で、軽量かつ高感度。86Mは中級者に最適な長さと硬さを持ち、遠投と操作性を両立しています。
  • 長さ: 8.6フィート
  • 硬さ: ミディアム
  • 対応エギサイズ: 2.5号〜4.0号
  • 価格: 約20,000円

シマノ セフィア CI4+ S803M

  • 特長: シマノのセフィアシリーズは軽量かつ高感度のCI4+素材を使用し、エギングに最適化されています。S803Mは操作性と飛距離のバランスが良く、アオリイカの微細なアタリも感じ取りやすいです。
  • 長さ: 8.0フィート
  • 硬さ: ミディアム
  • 対応エギサイズ: 2.5号〜3.5号
  • 価格: 約25,000円

ダイワ ルビアス LT2500S-XH

  • 特長: ルビアスは軽量かつ耐久性に優れたリールで、エギングに必要な感度と操作性を提供します。LT2500S-XHはハイギアモデルで、素早い巻き上げが可能です。
  • ギア比: 6.2:1
  • 最大ドラグ力: 10kg
  • 自重: 180g
  • 価格: 約25,000円

シマノ ストラディック CI4+ C3000

  • 特長: ストラディック CI4+は軽量で耐久性が高く、スムーズなドラグ性能を持つリールです。C3000はエギングに最適なサイズで、幅広い状況に対応できます。
  • ギア比: 6.0:1
  • 最大ドラグ力: 9kg
  • 自重: 190g
  • 価格: 約28,000円

よくある質問

»福井県のアオリイカ釣りポイントはこちら

福井県でアオリイカを釣る最適な季節はいつですか?

つりぐっど
つりぐっど
福井県でアオリイカがよく釣れるのは、春(5月〜7月)と秋(9月〜11月)のシーズンです。春は親イカ、秋は新子を狙うのが一般的です。

初心者におすすめのエギはどれですか?

つりぐっど
つりぐっど
初心者には「YAMASHITA エギ王LIVE」がおすすめです。このエギは操作が簡単で、安定したダートアクションが特徴です。

福井県でのおすすめの釣り場はどこですか?

つりぐっど
つりぐっど
福井県では、敦賀半島や越前海岸、小浜港などが人気の釣り場です。これらの場所は潮通しが良く、アオリイカの好ポイントとして知られています。

エギのカラー選びで重要なポイントは何ですか?

つりぐっど
つりぐっど
エギのカラーは、水の透明度や天候に応じて選ぶと効果的です。例えば、曇りの日や濁った水では赤テープケイムラボディが効果的です。

シャクリのコツは何ですか?

つりぐっど
つりぐっど
シャクリの基本は「ワンピッチジャーク」です。エギを大きく動かすことでイカにアピールします。慣れてきたら、2段シャクリやスラックジャークなども試してみましょう。

フォールのタイミングを掴むにはどうすればいいですか?

つりぐっど
つりぐっど
フォール時にはラインの動きをよく観察することが重要です。ラインが止まったり、引っ張られるような動きがあれば、イカが抱きついている可能性があります。

エギングに適したタックルセットはどんなものですか?

つりぐっど
つりぐっど
エギング用のロッドは8フィート前後の長さ、リールは2500番のスピニングリールが標準的です。ラインはPE0.6〜0.8号、リーダーは2〜3号が適しています。

夜釣りでアオリイカを狙う際の注意点はありますか?

つりぐっど
つりぐっど
夜釣りではヘッドライトやライフジャケットなどの安全装備が必要です。また、夜光エギやラトル入りのエギを使うと、イカに対するアピール力が増します。

こんな記事もおすすめ
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入