【釣具レビュー/比較】 PR

購入前に読むべき!ルアーマチックS70ULの詳細インプレ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

シマノのルアーマチックS70ULは、初心者から上級者まで幅広いアングラーに支持される高コスパロッドです。特にライトゲームに最適で、軽量で持ち運びがしやすい点が魅力です。メリットだけでなく、グリップの短さなどのデメリットも紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

»違うロッドを探す方はこちら

この記事を読んでわかること
  • 向いている釣り
  • メリット
  • デメリット
残念…
残念…
本格的な感度を求めたりスペックはハイエンドモデルには劣ります。
軽量で万能ロッド

シマノのルアーマチックS70ULを購入する

【ダイワショアジギングX】デメリット解説と最終判断のポイントショアジギングXのデメリットを徹底解説。ロッドの重さや継ぎ目の強度、ライントラブルなどの問題点を詳しく説明し、購入前に知るべき情報を提供します。最終判断の参考にしてください。...
ダイワルアーニストとシマノルアーマチックを【徹底比較】ダイワのルアーニストとシマノのルアーマチックを徹底比較。各ロッドの特徴、メリット・デメリットを解説し、初心者から上級者までの最適な選び方をサポートします。釣りスタイルやターゲットに応じたロッド選びのポイントも詳しく紹介。...

ルアーマチックS70ULインプレ

ルアーマチックS70ULインプレ

ルアーマチックS70ULの概要

ルアーマチックS70ULの概要

 

いいね
いいね
軽めのロッドです。ちょい投げや軽めのルアーに最適です。

»違うロッドを探す方はこちら

シマノのルアーマチックS70ULは、多くのアングラーに支持されている高コストパフォーマンスのロッドです。このモデルは軽量で持ち運びがしやすく、特にメバルやアジを狙う釣りに最適です。シマノの技術力を活かし、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応できる性能を備えています。

特徴とスペック

特徴とスペック

 

つりぐっど
つりぐっど
堤防や遊漁船で軽めのルアーやジグを使う場合におすすめ。

ルアーマチックS70UL全長2.14m、自重83gと非常に軽量です。適合ルアーウェイトは0.8~10g、適合ラインはナイロン2~6lb、PEライン0.3~0.8号と幅広く対応可能です。カーボン含有率80.8%の素材を使用し、優れた感度と強度を実現しています。これらのスペックから、様々な釣りスタイルに対応できる汎用性の高さが伺えます。

  • メバル
  • アジ
  • クロソイ
  • ヒラメ
  • マダイ
  • セイゴ
  • カサゴ
  • シーバス
  • ロックフィッシュ
[2024]ダイワルアーニスト完全レビュー:自分に合ったモデルの選び方とスペック解説ダイワのルアーニストシリーズの各ロッドを徹底解析。トラウト、バス、アジからシーバスまで、各釣り種に最適なモデルの特徴、メリット、デメリットを詳細に解説します。釣り具選びの参考にしてください。...

軽量で持ち運びやすい理由

軽量で持ち運びやすい理由

 

good
good
移動が多いポイントや少し試したいポイントなどにサクッと使えます。

このロッドの大きな特徴は、その軽量さと持ち運びやすさです。自重83gと非常に軽く、長時間の釣りでも疲れにくい設計になっています。さらに、仕舞寸法は109.5cmとコンパクトで、移動時にも場所を取らず、携行性に優れています。

メバル・アジ狙いに最適な点

メバル・アジ狙いに最適な点

 

つりぐっど
つりぐっど
アジング・メバリングも可能。しかし感度はハイエンドモデルに劣ります。

»違うロッドを探す方はこちら

ルアーマチックS70ULは、特にメバルやアジなどのライトゲームに最適です。軽量ルアーを使った釣りに適しており、繊細なアクションを必要とする釣りにおいても、その感度の高さが活躍します。また、適合ルアーウェイトが0.8~10gと広範囲に対応しているため、様々なシチュエーションで使うことができます。

グリップの短さとその利点

グリップの短さとその利点

 

このロッドのグリップは非常に短く設計されています。この短さにより、キャスティング時に袖やゲームベストに干渉することなく、スムーズに操作することができます。特に、ワンハンドキャストを多用する釣りスタイルにおいて、その利点が際立ちます。

ワンハンドキャスト向け設計

いいね
いいね
初心者には少し難しい投げ方ですが習得できれば釣果UPにつながります。

»違うロッドを探す方はこちら

前述の通り、グリップが短いため、ルアーマチックS70ULはワンハンドキャスト向けに設計されています。片手でのキャスティングがしやすく、狭い場所や障害物が多い釣り場でもスムーズにキャストが可能です。この特性により、初心者でも簡単に扱うことができます。

ルアーマチックS70ULの評価と使用感

ルアーマチックS70ULの評価と使用感

初心者向けの評価

good
good
価格と軽さがGOOD
軽量で万能ロッド

シマノのルアーマチックS70ULを購入する

シマノのルアーマチックS70ULは軽量で扱いやすく、価格も手頃なため、初めてのルアーフィッシングにぴったりです。多くの初心者がこのロッドを使用しており、使い勝手の良さや感度の高さが好評です。

また、ワンハンドキャストがしやすく、狭い場所や障害物が多い釣り場でもスムーズに操作できます。このように、ルアーマチックS70ULは初心者アングラーにとって非常に魅力的な選択肢です。

上級者の評価

上級者の評価

上級者にとっても、シマノのルアーマチックS70ULは多くの利点を持つロッドです。

良い点

  • 感度の高さ:繊細なアクションが求められる釣りでも、ルアーの動きや魚のアタリをしっかり感じ取れます。
  • 軽量で操作性が良い:長時間の釣りでも疲れにくく、狭い場所や障害物が多い釣り場でもスムーズに操作できます。
  • 強度と耐久性:価格以上の性能と耐久性を持ち、安心して使用できます。
  • 多様な釣りスタイルに対応:ライトゲームから中型魚種まで幅広く対応可能で、一本で多様な釣りを楽しめます。

悪い点

  • グリップの短さ:グリップが非常に短いため、両手でのキャスティングには向いていません。
  • バランスの問題:大きなリールを装着すると手元が重く感じることがあり、リール選びに工夫が必要です。

このように、ルアーマチックS70ULは上級者にも高く評価されるロッドですが、一部の使用感には注意が必要です。

比較されるロッド

比較されるロッド

 

耐久性とメンテナンス方法

耐久性もルアーマチックS70ULの魅力の一つです。しっかりとした作りで長期間の使用にも耐え、適切なメンテナンスを行えば長く愛用することができます。メンテナンスとしては、使用後の水洗いや乾燥、保管時の湿度管理などが推奨されます。特に、海釣りで使用した後は、塩分をしっかりと洗い流すことが重要です。

  • 使用後は真水でロッドを洗い、塩分や汚れを落とす
  • 軽く乾いた布で水分を拭き取る
  • 乾燥させる際は直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干しする
  • 定期的にガイドやリールシートのネジを確認し、緩みがないかチェックする
  • 使用しない時はロッドケースに入れて保管する
  • 定期的にロッド全体を点検し、傷やひび割れがないか確認する

【まとめ】様々な釣りスタイルへの対応力

ルアーマチックS70ULは、その汎用性の高さから、様々な釣りスタイルに対応可能です。メバルやアジを狙うライトゲームだけでなく、シーバスやロックフィッシュなどの中型魚種にも対応できる強度を持っています。このため、一本で多様な釣りを楽しむことができ、非常に便利なロッドです。

以上のように、シマノのルアーマチックS70ULは、初心者から上級者まで幅広いアングラーに支持される高コスパロッドです。軽量で持ち運びがしやすく、メバルやアジ狙いに最適であり、感度の高さや耐久性も魅力です。様々な釣りスタイルに対応するため、初めてのルアーフィッシングにも最適な選択肢と言えるでしょう。

こんな記事もおすすめ
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入