【釣具レビュー/比較】 PR

【ネイティブトラウト】爆釣ルアー17選と効果的な使い方[2024年5月]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ネイティブトラウト釣りでの釣果を上げるためには、適切なルアー選びが重要です。おすすめのネイティブトラウト爆釣ルアー17選のメリット・デメリットも紹介します。

それぞれのルアーの特性や使い方を理解することで、釣果を劇的に向上させることができます。アマゾンや楽天市場で簡単に購入可能です。この記事を参考に、最適なルアーを見つけ、ネイティブトラウトを楽しんでください。

いいね
いいね
ネイティブトラウトアングラーが選ぶランキング17選です

※爆釣エリアトラウトルアーはこちら

この記事のもくじ

ネイティブトラウト爆釣ルアー

ネイティブトラウト爆釣ルアー17選【スペック表】

商品名メーカー参考価格サイズ重さタイプ備考
D-コンタクト 50スミス1,482円50mm5gミノー高感度設計
トラウトルアー エデン SS/S/Hメジャークラフト784円多サイズ変動可スプーン複数サイズ展開
スピアヘッド リュウキ 60Sデュオ1,190円60mm6.5gミノーシャープな動き
もののふ 64Sバスデイ1,595円64mm6gミノー伝統的デザイン
アウトブ50Fポジドライブガレージ1,568円50mm4.5gフローティング強烈な振動
ジグザグベイト ルアーポジドライブガレージ2,169円変動可変動可ミノー独特の動き
シルバークリーク ミノー 50Sダイワ1,210円50mm4.8gミノー精密設計
ミノー 奏 ルアージャクソン1,513円多サイズ変動可ミノー音で誘う
カウントダウン エリート CDE55ラパラ1,782円55mm5.5gミノー高級感ある仕上げ
カウントダウン シングルバーブレスラパラ1,342円変動可変動可ミノーフックレス
ボトムノックスイマー35スミス1,292円35mm3.5gミノー底打ち効果
D-Sラインスミス773円変動可変動可アクセサリ高耐久ライン
スピナー ブルーフォックスRapala759円変動可変動可スピナー強いフラッシュ効果
トラウト シルバークリーク スピナーダイワ595円多サイズ多重量スピナー精密バランス
DDパニッシュ 95Fスミス1,635円95mm11gフローティング長距離キャスティング
シュガーミノー SG 80Fバスディ1,486円80mm8gフローティングスイートスポット探知
シュマリ110Fティムコ1,685円110mm17gフローティングリアルな仕上がり

ネイティブトラウト爆釣ルアー【メリット・デメリット】

トラウトPE ラインランキングはこちら

D-コンタクト 50

特徴: D-コンタクト 50は、高感度設計が特徴で、小さなバイトも逃さない高い感度を持っています。サイズ50mmと小型ながら、様々な水層での使用が可能で、特に深層での釣果が期待できるルアーです。

  • メリット:
    • 小型でも遠投が可能
    • 深層でも安定したスイミング性能
  • デメリット:
    • 大型魚には向かない可能性がある
    • 高感度のため、扱いが難しい場合がある

トラウトルアー エデン SS/S/H

特徴: トラウトルアー エデンは、SS, S, Hと複数のタイプがある多機能スプーンです。それぞれの水層に合わせた設計で、多彩な釣り方が可能です。Hタイプは特に重量感があり、深場を狙うのに適しています。

  • メリット:
    • 複数の水層に対応
    • 重さのバリエーションが豊富
  • デメリット:
    • 選択肢が多すぎて初心者には選びにくい
    • Hタイプは重すぎると感じることがある

スピアヘッド リュウキ 60S

特徴: スピアヘッド リュウキ 60Sは、その名の通り矢のように素早く沈む設計が特徴です。60mmのコンパクトサイズで、シャープな動きが可能。特に急流や深い場所での使用に適しています。

  • メリット:
    • 素早くターゲットゾーンに到達
    • 狙ったポイントでの操作が容易
  • デメリット:
    • 浅い水では使いづらい
    • 急激なアクションについていけない魚もいる

もののふ 64S

バスデイ(Bassday)
¥1,595 (2024/05/15 10:11時点 | Amazon調べ)

特徴: もののふ 64Sは、伝統的なデザインと最先端の機能を融合させたミノールアーです。64mmの長さで、特に浅中層をターゲットにする設計。スローリトリーブに最適です。

  • メリット:
    • 伝統的デザインが魚を惹きつける
    • 浅中層で高い釣果を見込める
  • デメリット:
    • 深層では効果が薄い
    • スピードを上げると安定しない

アウトブ50F

ポジドライブガレージ(Pozidrivegarage)
¥1,568 (2024/05/15 10:13時点 | Amazon調べ)

特徴: アウトブ50Fは、強烈な振動を発するフローティングタイプのルアーです。50mmサイズで、特に浅い水域での使用に適しています。振動によって魚を引き寄せ、アピール力が高いです。

  • メリット:
    • 強い振動で広範囲の魚にアピール
    • 浅い水域でも使用可能
  • デメリット:
    • 振動が強すぎて敏感な魚を驚かせることがある
    • 静かな場所での使用には不向き

ジグザグベイト ルアー

特徴: ジグザグベイト ルアーは、独特のジグザグ動作で、魚の注意を引きつけることができます。サイズと重さが調整可能で、様々な水域に対応する設計です。変化に富んだアクションが特徴的です。

  • メリット:
    • 多様な水域で使用可能
    • 魚の興味を引くユニークな動き
  • デメリット:
    • 操作が難しい場合がある
    • 一貫性のあるリトリーブが求められる

シルバークリーク ミノー 50S

特徴: シルバークリーク ミノー 50Sは、精密な設計で製作されたミノールアーです。50mmというコンパクトサイズで、特に深層を狙うのに適しています。繊細なスイミングアクションが魚を誘います。

  • メリット:
    • 精密設計による繊細な動き
    • 深層で効果的なパフォーマンス
  • デメリット:
    • 軽量のため風の強い日には使いづらい
    • 小型魚を対象にした設計

ミノー 奏 ルアー

ジャクソン(Jackson)
¥1,543 (2024/05/15 10:18時点 | Amazon調べ)

特徴: ミノー 奏 ルアーは、サウンドシステムを搭載しており、魚を引きつける独特な音を発します。多サイズ展開で、幅広い水域に対応。特に活発な魚種をターゲットにする設計です。

  • メリット:
    • 音による強いアピール効果
    • 幅広いサイズ展開で多様な釣りが可能
  • デメリット:
    • 騒音が逆効果になることも
    • 高価格帯で初心者には敷居が高い

カウントダウン エリート CDE55

特徴: カウントダウン エリート CDE55は、高級感のある仕上げが特徴で、精密なバランスと優れた飛距離を実現します。55mmのサイズで、特に中層での釣りに適しています。

  • メリット:
    • 優れた飛距離と精密なバランス
    • 中層でのアクションが非常に効果的
  • デメリット:
    • 高価格帯
    • 初心者には使いこなすのが難しい

カウントダウン シングルバーブレス

特徴: カウントダウン シングルバーブレスは、フックがバーブレスであるため、キャッチ&リリースが簡単です。サイズや重さが調整可能で、様々な水域での使用が可能。

  • メリット:
    • キャッチ&リリースが容易
    • 多様な環境に適応可能
  • デメリット:
    • フックの掛かりが弱い
    • 慣れが必要

ボトムノックスイマー35

特徴: ボトムノックスイマー35は、底を叩くようなアクションで、底層の魚を誘います。35mmのコンパクトサイズで、底層特化型のアクションが特徴。

  • メリット:
    • 底層の魚に高いアピール効果
    • 小型でも目立つアクション
  • デメリット:
    • 底層以外では効果が限定的
    • 泥底での使用には不向き

D-Sライン

特徴: D-Sラインは、高耐久性を持ちながらも柔軟性に優れた釣り糸です。さまざまな釣り条件に対応する設計で、信頼性が高い。

  • メリット:
    • 高耐久性で長持ち
    • 多様な釣り条件に適応
  • デメリット:
    • コストが高い
    • 初心者には取り扱いが難しい

スピナー ブルーフォックス

特徴: スピナー ブルーフォックスは、光反射の強化されたスピナーブレードを使用しており、強いフラッシュと振動で魚を引きつけます。特に浅中層での使用に適しています。

  • メリット:
    • 強いフラッシュで広範囲にアピール
    • 振動が魚を引きつける
  • デメリット:
    • 明るい日中では効果が薄れる
    • 軽量なので風の強い日には不向き

トラウト シルバークリーク スピナー

特徴: トラウト シルバークリーク スピナーは、精密なバランスとデザインで、様々な水流に対応します。複数サイズがあり、小型から中型のトラウトに効果的。

  • メリット:
    • 精密なバランスで安定したスイミング
    • 様々なサイズで多様な魚種に対応
  • デメリット:
    • 複数サイズが必要になるためコストがかかる
    • 小型魚専用のため大型魚には向かない

DDパニッシュ 95F

特徴: DDパニッシュ 95Fは、特に長距離キャスティングに優れたフローティングミノーです。95mmのサイズで、浅層を広範囲に探ることができます。

  • メリット:
    • 長距離キャスティング可能
    • 浅層で広範囲に効果的
  • デメリット:
    • 大型で扱いが難しい
    • 小型の魚には不向き

シュガーミノー SG 80F

特徴: シュガーミノー SG 80Fは、特に浅中層でのアピールに優れ、スイートスポットを効率的に探ることができるフローティングタイプのルアーです。80mmのサイズで多目的に使用可能。

  • メリット:
    • 浅中層で高いアピール効果
    • スイートスポット探知に優れる
  • デメリット:
    • 特定の条件下でのみ効果的
    • 高価で初心者には手が出しにくい

シュマリ110F

特徴: シュマリ110Fは、リアルな仕上がりと大きなサイズで、特に大型の魚を狙うのに適しています。110mmのサイズで、中層を効果的に攻められる設計。

  • メリット:
    • 大型魚に強いアピール力
    • リアルなデザインが魚を引きつける
  • デメリット:
    • 大型で取り扱いが難しい
    • 小型魚には適さない

【おすすめ】一緒に買いたいルアーケース

製品名特徴素材サイズ
スミス リバーシブルMG D86両面利用可能高耐久プラスチック中型透明
Rapala RUBM ユーティリティボックスモジュラー設計強化プラスチック大型黒色
ダイワ プレッソワレット Mスリムで軽量合成素材小型グレー
フォレスト ルアーケースコンパクトで実用的耐衝撃プラスチック小型クリア
MEIHO リバーシブル F-86両面開閉式耐衝撃プラスチック中型クリア
タカミヤ REAL METHOD リバーシブル効率的な収納設計耐久性高いプラスチック中型赤色
ダイワ リバーシブルケース RC86カスタマイズ可能な区切り高耐久プラスチック中型クリア
エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース L大容量で詳細な区分け高耐久プラスチック大型緑色
パズデザイン フォームインルアーケースフォーム保護で安全な保管耐久性フォーム中型グレー

amzn.to/4bGsUh1【おすすめ】一緒に買いたいルアーケース商品情報と口コミ

スミス リバーシブルMG D86

  • 特徴: 両面利用が可能で、片面は小物用、もう片面はルアー用として分類できる。耐衝撃性が高く、持ち運びに便利。
  • 口コミ: 「このケースは本当に便利ですね。一つで二役をこなしてくれるので、釣り具をスマートに持ち運べます。耐久性にも満足しています。」

Rapala RUBM ユーティリティボックス

ラパラ(Rapala)
¥1,931 (2024/05/15 13:55時点 | Amazon調べ)

  • 特徴: 大型のユーティリティボックスで、多数の仕切りがあり、カスタマイズ可能。強化プラスチック製で耐久性が高い。
  • 口コミ: 「大きさと仕切りの調節ができる点が最高です。重いルアーもしっかり収納できて、何より壊れにくいのがいいですね。」

ダイワ プレッソワレット M

ダイワ(DAIWA)
¥2,354 (2024/05/15 13:57時点 | Amazon調べ)

  • 特徴: コンパクトながらも必要十分な収納力を持つ、スリムなデザイン。グレーの合成素材でシックな見た目。
  • 口コミ: 「ポケットに入るサイズで、ちょっとした外出時に重宝しています。デザインもシンプルで気に入っています。」

フォレスト ルアーケース

フォレスト(FOREST)
¥3,630 (2024/05/15 13:57時点 | Amazon調べ)

  • 特徴: 小型で持ち運びやすく、透明なので中身が一目でわかる。シンプルながら機能的。
  • 口コミ: 「小さめのルアーケースを探していてこれに決めました。クリアケースなので、どこに何があるかすぐに分かります。」

MEIHO リバーシブル F-86

  • 特徴: 両面開閉式で、収納力が高い。中身の見やすさと取り出しやすさを兼ね備えている。
  • 口コミ: 「MEIHOのこのモデルは両面が使えてとても便利。ルアーが多い人には特におすすめです。」

ダイワ リバーシブルケース RC86

ダイワ(DAIWA)
¥970 (2024/05/15 14:02時点 | Amazon調べ)

  • 特徴: カスタマイズ可能な仕切りと、高耐久性を備えたデザイン。リバーシブル機能で用途が広がる。
  • 口コミ: 「色々な種類のルアーを持っていますが、このケースで完璧に整理できます。丈夫で長持ちするのが良いですね。」

エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース L

フォレスト(FOREST)
¥1,423 (2024/05/15 14:03時点 | Amazon調べ)

  • 特徴: 大容量で詳細な収納区分けが可能。耐久性と実用性を兼ね備えたデザイン。
  • 口コミ: 「渓流釣り用のルアーが増えてきたので、これを購入。大容量でとても使いやすいです。」

パズデザイン フォームインルアーケース

  • 特徴: フォームが内蔵されており、ルアーを安全に保護。グレー色で外見もスタイリッシュ。
  • 口コミ: 「フォームがルアーを傷から守ってくれるので、高価なルアーを安心して持ち運べます。見た目もかっこいい!」

ネイティブトラウト爆釣ルアーの活用法

ネイティブトラウト釣りの基本とテクニック

  • 釣り場選定
  • 適切なルアーの使用
  • リトリーブ技術

まず釣り場の選定が最も重要です。ネイティブトラウトは清流を好むため、川の上流部や水が澄んでいるエリアを選ぶと良いでしょう。

また、影が多く、酸素が豊富な場所を探すこともポイントです。魚は障害物の影に隠れる習性があるため、石や木の枝が多い場所は特に狙い目です。

いいね
いいね
水が澄んでいる場所や障害物が多い場所

次に、適切なルアー使用です。ネイティブトラウトは昆虫や小魚を主食としています。これに似せたルアーを使用することで、釣果を上げることができます。

スプーンやミノーなど、さまざまなルアーを状況に応じて使い分けることが求められます。特に、季節や時間帯によって魚の反応が異なるため、複数の種類を試すことが大切です。

リトリーブの技術も重要です。リトリーブとはリールを巻いてルアーを引く動作のことを指します。リトリーブの速度を変えたり、ストップ&ゴーの動きを取り入れることで、ルアーのアクションを多様化させることができます。

また、ルアーをフォールさせる(沈める)テクニックも有効です。フォール時に魚がバイト(食いつく)することが多いため、このタイミングを見逃さないようにしましょう。

good
good
様々なルアーでいろんなアクションを試そう

【季節】ネイティブトラウトルアーの使い分けポイント

  • 春、秋は大型のルアー
  • 夏、シンキングタイプ
  • 冬、小型ルアー

季節と状況に応じたルアー選択は次の通りです。春や秋は魚の活性が高いため、大型のルアーや動きの激しいルアーが効果的です。は水温が高くなるため、深場を狙えるルアーや、スローリトリーブが必要です。

は魚の動きが鈍くなるため、小型のルアーでゆっくりとアプローチすることが求められます。

状況別(天候)おすすめルアー活用法

  • 晴れ・ナチュラルカラー、シンキング系
  • 曇、雨・派手な色、トップ系

晴れの日は光の反射が強く、水中の視界も良好です。このため、ナチュラルカラーのルアーを使うことが有効です。

また、晴天時は魚が底に潜りがちになるため、深場を狙えるヘビーシンキングミノーやディープダイバー系のルアーを使用することがポイントとなります。リトリーブ速度もゆっくりめにし、魚にじっくりとルアーを見せることでバイト(食いつき)を誘発します。

曇りや雨天時の戦略もポイントです。曇りや雨の日は、トラウトが水面近くに浮上しやすくなります。このため、トップウォーター系のルアーや、明るい色や派手なアクションのルアーを使うことが効果的です。

また、が降ると水中の酸素濃度が高くなるため、魚が活発に動き回ります。この状況では、リトリーブ速度を速めることで魚の反応を引き出すことができます。

さらに、濁りが入ることが多いため、音や振動で魚にアピールするスピナーやバイブレーション系のルアーもおすすめです。

【まとめ】ネイティブトラウト爆釣ルアーのと活用方法

ネイティブトラウト釣りは、釣り場選び適切なルアーの使用、リトリーブ技術が重要です。まず、清流や酸素が豊富な場所を選び、次に昆虫や小魚に似せたルアーを使用しましょう。リトリーブの速度やアクションを工夫することで、釣果が上がります。

季節によってもルアーの使い分けが必要です。春と秋は大型のルアー、はシンキングタイプ、は小型のルアーが効果的です。

さらに、天候に応じたルアーの選択も重要です。晴れの日にはナチュラルカラーやシンキング系のルアーを、曇りや雨の日には派手な色やトップ系のルアーを使うと良い結果が得られます。

D-コンタクト 50スピアヘッド リュウキ 60Sなど、高感度設計やシャープな動きが特徴のルアーが効果的です。また、音や振動で魚を引きつけるミノー 奏 ルアースピナー ブルーフォックスなどもおすすめです。各ルアーの特性を理解し、状況に応じた使い分けをすることで、ネイティブトラウト釣りをより楽しむことができます。

最後に、この記事で紹介した17種のルアーの特性を把握し、実際の釣りで活用することで、釣果を上げることができます。適切なルアー選びと使い方をマスターして、ネイティブトラウト釣りを楽しみましょう。

こんな記事もおすすめ
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入