【釣具レビュー/比較】 PR

旧モデルを安く手に入れるチャンス!エメラルダス air・agsモデルチェンジを解説[20・24モデル比較]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年モデルのダイワ エメラルダスair・agsは、さらなる軽量化と高感度を実現しています。しかし、注目すべきは旧モデルの20ダイワ エメラルダスair・agsが格安で販売されるであろうことです。旧モデルでも十分高性能で、多くのエギンガーに愛用されています。今回は、新旧モデルの違いを比較し、どちらを選ぶべきかを解説します。新モデルの性能に魅了されるも良し、旧モデルのコストパフォーマンスを活かすも良し。最適なエギングロッドを見つけましょう。

記事を読んでわかること
  • 新モデルのスペック
  • 旧モデルが安くなること

エメラルダス[airags]モデルチェンジの概要

20エメラルダスエアエッジのメリット・デメリット

メリット:

  • 軽量性: 長時間の使用でも疲れにくい軽さを実現しています。
  • 高感度: 細かなアタリも逃さず、より繊細な釣りが可能です。

デメリット:

  • 価格: 3万円の価格帯であり、初心者には少し高価かもしれません。
  • 特殊設定: 上級者向けの特殊設定であるため、初心者や中級者には扱いが難しい可能性があります。

24エメラルダスエアエッジのメリット・デメリット

メリット:

  • さらなる軽量化: 既に軽量なエアシリーズを更に軽量化し、操作性が向上しています。
  • 感度の向上: 新しいリールシートの採用により、感度が大幅に向上しました。

デメリット:

  • 新モデルの価格: 新モデルは性能が向上している分、価格も高くなる可能性があります。
  • 旧モデルとの差: 旧モデルも十分高性能であるため、新モデルへの切り替えに躊躇するユーザーもいるかもしれません。

20ダイワ エメラルダスAIR 86Mの特徴

いいね
いいね
軽量性と高感度で人気の高いエギングロッドです。

20ダイワ エメラルダスAIR 86Mは、その軽量性と高感度でエギングロッドの中でも特に人気の高いモデルです。90gという軽さは、長時間の使用でも疲れにくく、多くのエギンガーに愛用されています。

また、エアスラッシュリールシートを採用しており、手元に伝わる感度が高く、微細なアタリも逃しません。さらに、しっかりとしたバットパワーを持ち、強風や潮流の強い場所でも安定した操作が可能です。

※20エメラルダスが値下げ⁉︎

エギング中級者以上:マニアックなロッドで一段上の釣果を手に入れる方法エギング歴数年の中級者が次のステップへ進むための高性能エギングロッドを紹介。スペックの比較と自分に合ったロッド選びでさらに釣果をアップさせましょう。エギングの達人を目指す方必見の記事です。...

24ダイワ エメラルダスAIR 86Mの特徴

つりぐっど
つりぐっど
軽さと感度が向上しました。

2024年モデルのダイワ エメラルダスAIR 86Mは、さらに進化を遂げました。重量は88gと、前モデルよりも2g軽量化され、より軽快な操作性を実現しています。

リールシートはエアセンサーシートに変更され、ブランクタッチが可能となり、手元に伝わる感度が大幅に向上しました。トップガイドのサイズもダウンしており、これにより糸絡みが減少し、よりスムーズなエギングが可能です。

モデルチェンジの主要ポイント

モデルチェンジの主なポイントは、軽量化と高感度化です。リールシートの変更により、手に伝わる感度が向上し、エギングの精度が増しました。

[アジングロッド]でエギングもできる超万能ロッド13選と効果的な使い方※注意事項ありアジングロッドでエギングを楽しむための方法を解説。アジングロッドとエギングロッドの違いや、ライトエギングにおすすめのアジングロッドを紹介します。...

新モデルのスペック表と旧モデルの比較

アイテム全長(m)継数仕舞寸法(cm)標準自重(g)先径/元径(mm)対応エギサイズ適合ライン PE(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
75MLM・K2.262117751.2/9.32.5~3.50.4~1.09961,500
77MMH-S・K2.312119830.9/10.83.0~4.50.4~1.09961,500
78M・K2.342121781.3/9.32.5~4.00.4~1.09861,000
711M-S・K2.412124840.9/10.32.5~4.00.4~1.09862,500
80LML・K2.442126811.3/9.31.8~3.50.4~1.09961,500
83ML・K2.512129811.3/9.81.8~3.50.4~1.09961,000
83M・K2.512129851.5/10.32.5~4.00.4~1.09961,500
84ML-S・K2.542131820.9/9.81.8~3.50.4~1.09961,500
84M-S・K2.542131850.9/10.32.5~4.00.4~1.09962,000
85MLM・K2.572132851.3/10.82.5~4.00.4~1.09962,000
86ML・K2.592133841.3/10.31.8~3.50.4~1.09961,000
86M・K2.592133861.5/10.82.5~4.00.4~1.09961,500
89MLM・K2.672137921.4/10.82.5~4.00.4~1.09961,500

 

具体的なスペックを比較すると、20ダイワ エメラルダスAIR 86Mは90g24ダイワ エメラルダスAIR 86Mは88gと、わずか2gの差ですが、この軽量化は長時間の使用で大きな差を生みます。

また、リールシートの変更により、感度が大幅に向上し、トップガイドのサイズダウンによる糸絡みの減少も大きなポイントです。これらの改良により、新モデルは旧モデルに比べて全体的な操作性と快適性が向上しています。

エアセンサーシートの効果

  • 軽さと感度が進化

エアセンサーシートの採用により、ロッドを握る感覚が大きく変わりました。新しいリールシートは、ロッドを「握る」というよりも「包み込む」ような感覚を提供し、力む必要がなくなります。

これにより、長時間のエギングでも疲れにくく、集中力を維持することが可能です。さらに、ブランクタッチが可能となり、手元に伝わる感度が向上しました。これにより、微細なアタリもしっかりと感じ取ることができます。

トップガイドのサイズダウンのメリット

トップガイドのサイズダウンは、糸絡みのリスクを減少させる大きなメリットがあります。特にエギングでは、スラックジャーク後の糸絡みが頻繁に発生しますが、新モデルではこの問題がほとんど解消されています。

さらに、ガイドのサイズダウンにより、ラインの通りがスムーズになり、キャスト時の飛距離も向上しました。これにより、より遠くまでエギを飛ばすことが可能となり、広範囲をカバーすることができます。

新しいエメラルダスの発売を待つファンの意見

つりぐっど
つりぐっど
すぐ予約するというよりはレビューを見てからという人が多いです。

新エメラルダスに期待すること

  1. 性能向上: ファンは、新しいモデルが軽量化されることや感度が向上することを期待しています。特に、SVFナノプラス技術やエアセンサーシートの採用によるパフォーマンスの向上に注目が集まっています。
  2. デザイン: 見た目も重要なポイントです。エメラルダスのスタイリッシュなデザインにさらに磨きがかかることを期待する声が多いです。
  3. 耐久性: 長期間使用できる耐久性の向上も重要です。特に、厳しい環境で使用することが多いエギングロッドにとって、耐久性は大きな魅力です。

旧モデルと新モデルの比較

  1. 価格の違い: 新モデルの価格が旧モデルよりも高くなることが予想されます。そのため、旧モデルを購入するか新モデルを待つかで迷っているファンも多いです。
  2. 技術の進化: 新モデルには最新の技術が搭載されるため、釣果に直結する性能向上が期待されます。この点で、新モデルに対する期待が高まっています。

実際の使用感と期待

  1. レビューを参考に: 実際に新モデルを使用したユーザーのレビューを参考にしながら購入を検討するファンが多いです。初期のインプレッションやテスト結果に注目しています。
  2. イベントでの試用: 店頭やイベントで新モデルを手に取って試すことを希望するファンもいます。実際に触れてみて、自分に合うかどうかを確かめたいという意見です。

新しいエメラルダスの発売を心待ちにしているファンは、その性能やデザイン、耐久性などに大きな期待を寄せています。特に、最新技術の搭載による釣果の向上や使い勝手の良さがどの程度実現されているかが注目されています。

エメラルダス[airags]モデルチェンジの購入判断

どちらのモデルを選ぶべきか

いいね
いいね
ぶっちゃけ旧モデルも十分高性能なロッドです。難しい選択ですが予算と相談しましょう。

新モデルを選ぶべき理由としては、軽量化と感度の向上が挙げられます。エアセンサーシートの採用やトップガイドのサイズダウンにより、エギングの精度が高まり、より快適な釣りが可能です。

一方で、旧モデルも高性能であり、特にコストパフォーマンスを重視する方には魅力的です。用途や予算に応じて、どちらのモデルが自分に最適かを判断することが重要です。

新モデルがおすすめな人

新モデルである24ダイワ エメラルダスAIR 86Mは、特に長時間のエギングを行う方や、微細なアタリを逃したくない方に適しています。軽量化により、疲労が少なく、集中力を維持することが可能です。

また、高感度なリールシートやガイドの改良により、より繊細な操作が求められる状況での釣果向上が期待できます。

旧モデルがおすすめな人

つりぐっど
つりぐっど
モデルチェンジは価格が安くなるため狙い目です。

旧モデルである20ダイワ エメラルダスAIR 86Mは、在庫処分やセールで購入できるチャンスがあり、コストパフォーマンスに優れています。

基本性能も高く、多くのエギンガーに愛用されているため、予算を抑えつつ高品質なロッドを手に入れたい方には非常におすすめです。特に、初めてエギングロッドを購入する方や、セカンドロッドを探している方には最適な選択肢と言えます。

※20エメラルダスを安く購入する

【まとめ】購入前に考慮すべきポイント

  • 進化した性能
  • 価格(旧モデルの格安販売)

購入前に考慮すべきポイントとして、まず自分の釣りスタイルを確認しましょう。長時間の釣行が多い場合は、新モデルの軽量性が魅力的です。

また、感度を重視する場合も新モデルが適しています。一方で、価格を重視する場合や、すでに他の高性能ロッドを持っている場合は、旧モデルでも十分満足できるでしょう。用途や予算、求める性能に応じて最適なモデルを選ぶことが大切です。

こんな記事もおすすめ
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入