【釣具レビュー/比較】 PR

【エリアトラウト】爆釣ルアーランキングと効果的な使い分け方[2024]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

エリアトラウト釣りで爆釣を目指す釣り人にとって、適切なルアーの選択は釣果に大きな差をもたらします。しかし、数多く存在するルアーの中から、自分の釣りスタイルに合ったものを見つけ出し、どこで買うべきかを知ることは一筋縄ではいきません。この記事では、エリアトラウトをターゲットにした爆釣ルアーの選び方から、入手方法、さらには状況に応じた使い分けまで、幅広い情報を提供します。読者の皆様がより良い釣果を得るために必要な知識を網羅することで、次の釣行がより一層楽しみになること間違いなしです。

つりぐっど
つりぐっど
あれを買っておけばよかった…ってよくありますよね。なぜかこのルアーしか釣れない日があるので参考になれば幸いです。

この記事のポイント

  • 最新ルアーランキング
  • 最強スプーンルアー
  • 入手困難な人気ルアー
  • ルアーの使い分け方
  • 基本テクニック
  • 状況に応じたルアーの選択
[2024]ネイティブトラウト爆釣ルアー特集:エリアトラウトで培った技術を活かす!ネイティブトラウト釣りで釣果を上げるためのおすすめルアー17選を紹介。各ルアーの特性や使い方を詳しく解説し、初心者からベテランまで最適な選び方をサポートします。釣行を成功に導く必須アイテムをチェックしましょう。...

エリアトラウト爆釣ルアーの選び方

【最新】ルアーランキングベスト10

 
順位商品名メーカー種類重さ特徴
1プレッソ ダブルクラッチ 45F1ダイワミノー1.6g浮力が高く、ハイフローティング釣法で効果を発揮するエリアトラウト専用ミノー
2鱒ノ種ダイワスプーン0.8gエサ釣りで使用するイクラを完全モチーフした反則級のトラウトルアー
3NOAロデオクラフトスプーン0.9g/1.8g/2.1gアピール力が強く、パイロットルアーとして状況を探るときに使いたいスプーン
4カウントダウンエリート CDE35ラパラミノー3.5g低重心設計で飛距離が出るクランクベイト。綺麗な姿勢でフォールしドリフトにも対応
5ZANMUムカイスプーン1.0g/1.5g/2.0gくの字に曲がり特徴的な形状で、ただ巻くだけで釣れるスプーン
6ティモン フラパニジャッカルクランクベイト2.6gフラットなボディで左右に大きくアクションし、フラッシングアピールもできるクランク
7チドリパズデザインスプーン1.8g/2.5g/3.5gトゥイッチを加えると千鳥アクションで、2022年シーズンのトラウトフィッシングに変化をもたらすスプーン
8ティモン パニクラジャッカルクランクベイト3.6gよく飛ぶルアーで、激しくアクションすることでアピール力が高いクランク
9マイクロクラピーラッキークラフトクランクベイト1.8g食わせ能力が高いルアーで、他のルアーを投げて反応がない時に頼もしいクランク
10セニョールトルネードスリムザクトクラフトスプーン1.7gトルネードしたワイヤーがくるくると回り、波動を巻き起こしながらトラウトにアピールする超人気ルアー

エリアトラウトルアーランキングに登場する人気ルアーが多くの釣り愛好家に支持される理由は、その高い釣果効率にあります。

例えば、生き生きとした動きを再現するためのリアルなデザインや、水中での特殊なアクションを可能にする重心移動システムなど、それぞれのルアーには魚を惹きつけるための独自の特長があります。

また、人気のルアーは、さまざまな釣り条件やターゲットに合わせて選べるよう、多種多様なサイズやカラーバリエーションを揃えています。これにより、釣り人はその日の天候や水質、トラウトの活性に応じて最適なルアーを選択することができ、釣果への確信を深めることが可能です。

さらに、エリアトラウトルアーランキングに名を連ねるルアーは、耐久性やコストパフォーマンスも評価されています。長期間にわたり安定した性能を保つことができるため、繰り返し使用してもその効果は衰えにくいのです。このように、人気ルアーの背後には、釣りの成功を支える高い技術と戦略が隠されているのです。

つりぐっど
つりぐっど
当日の状況に応じて瞬時にルアーを使い分けよう

【最強】スプーン

Amazonでスプーンを購入する

ダイワ公式ページ

ユーザー
ユーザー
管理釣り場で使ったところ、爆釣しました。時間帯にもよりますが、釣れないときにこれを使えば釣れますよ。必需品です。

ユーザー
ユーザー
釣れます反応も良いです。根がかりもします。

エリアトラウトルアーの中でも、最強クラスと称されるスプーンの特徴は、そのシンプルさに裏打ちされた高い釣果性能にあります。最強スプーンが持つ独自の特徴として、まず挙げられるのが、水中での「フラッシング効果」です。この効果は、スプーンが左右に揺れながら反射する光がトラウトの視覚を強く刺激し、攻撃本能を引き出します。加えて、スプーン特有の「ウォブリング&ローリングアクション」は、水中での自然な魚の動きを模倣し、トラウトを騙すのに最適です。

特筆すべきは、最強スプーンはその形状にも秘密があります。細身のものから幅広のものまで、その形状は投げやすさや水中での動きに大きく影響し、特に細身のスプーンは繊細なアクションが可能で、スローなリトリーブに適しています。一方、幅広のスプーンは強い水押しを生み出し、アグレッシブな釣りに対応します。

また、重さの違いによっても、釣り方の幅が広がります。軽いスプーンは浅いレンジを探るのに、重いスプーンは深場を攻めるのに役立ちます。このように、最強スプーンはその多様性により、あらゆる状況に対応することができ、エリアトラウト釣りにおいて欠かせないアイテムとなっています。

【入手】しやすいおすすめルアー

Amazonでおすすめルアーを購入する

公式HP 

ユーザー
ユーザー
ボトムバンプはもちろんですが、シェイクしながらゆっくりとずる引きさせるのが効果的な時があります。

ユーザー
ユーザー
竿を細かく震わせる(シェイク)でも釣れますし、竿をあおって動かす(トゥイッチ)でも釣れます! 動かし方の自由度が高く、動かし方によってお魚さんの反応が違うので、とても楽しいルアーです!!

トラウト釣りの楽しみの一つに、様々なルアーを試すことがあります。しかし、一部の人気ルアーは入手が困難な場合があります。そのため、ここでは入手しやすく、かつ高い効果を発揮するおすすめルアーを紹介します。まず、“ヴァルケイン シャインライド”は、その細身の形状でミノーライクなアクションを可能にし、ボトムでの釣果を狙えます。また、“オフィスユーカリ Bスパーク2.0g”は、そのコンパクトながらもしっかりとした重さで、飛距離とアクションのバランスが取れています。

公式HP 

さらに、”ハンクル ザッガー50F1“は、マジックジャークに適したミノーで、特に初心者におすすめのルアーです。これらのルアーは、それぞれ異なるタイプでありながら、共通して入手しやすく、初心者から上級者まで幅広い釣り人に適しています。

入手しやすいルアーを選ぶことで、様々な釣りのシチュエーションに対応し、トラウト釣りの醍醐味を存分に味わうことができます。

【入手困難】な人気ルアー

商品名メーカー種類重さ特徴
プレッソ ダブルクラッチ 45F1ダイワミノー1.6g浮力が高く、ハイフローティング釣法で効果を発揮するエリアトラウト専用ミノー
メテオーラ52・63ジャクソンミノー2.5g/3.5gトゥイッチするとキビキビとした平打ちアクションを見せ、フォールではひらひらとボディを揺らすシミ―フォールで魚を誘う
鱒ノ種ダイワスプーン0.8gエサ釣りで使用するイクラを完全モチーフした反則級のトラウトルアー
カウントダウンエリート CDE35ラパラミノー3.5g低重心設計で飛距離が出るクランクベイト。綺麗な姿勢でフォールしドリフトにも対応

エリアトラウト釣りで人気のルアーは、その高い効果からしばしば入手困難になることがあります。特に限定品や人気ブランドの製品は、発売と同時に売り切れることも珍しくありません。しかし、そんな状況でも諦める必要はありません。ここでは、入手困難なルアーを手に入れるための解決策をいくつか紹介します。

まず、オンラインのフィッシング用品専門店やオークションサイトを利用する方法があります。これらのプラットフォームでは、時にレアなルアーが出品されることがあります。ただし、人気アイテムは価格が高騰する傾向にあるため、予算内での購入を心掛けましょう。

次に、フィッシングイベントや展示会に参加する方法も有効です。これらのイベントでは、限定品や新製品が先行販売されることがあり、直接手に入れるチャンスがあります。また、メーカー直営の店舗や公式オンラインショップを定期的にチェックするのも一つの手です。新製品の予約販売や再入荷情報をいち早く得ることができます。

さらに、釣り仲間やSNSを通じて情報交換をするのも良い方法です。他の釣り人から入手のコツや販売情報を得られることがあります。これらの方法を駆使して、欲しいルアーを手に入れましょう。ただし、市場価格よりも遥かに高い価格での購入は避け、偽物や模倣品にも注意が必要です。

※釣れすぎスピナーはこちら

エリアトラウト爆釣ルアーの活用法

ルアーごとの使い分けポイント

ルアーごとの使い分けは、エリアトラウト釣りにおいて重要な戦略の一つです。水深、水温、天候、トラウトの活性状態など、様々な条件に合わせて適切なルアーを選択することが、爆釣へのカギとなります。ここでは、主要なルアータイプごとの使い分けポイントを解説します。

【スプーン】

スプーンは、そのシンプルな形状から発生する不規則な動きでトラウトを誘います。水面近くでの釣りや、反応が鈍いトラウトを刺激する際に効果的です。明るい日には光を反射する銀色や金色、曇天時には視認性の高いカラフルなものを選びましょう。

【ミノー】

ミノーは、魚の形を模しており、自然な泳ぎでトラウトを魅了します。特に、トラウトが警戒している時や、特定の餌に反応している時に有効です。水流のある場所ではシンキングタイプ、静かな水面ではフローティングタイプを使用しましょう。

【クランクベイト】

クランクベイトは、その独特の形状が生み出す波動でトラウトを引き寄せます。特に水中の障害物周りや、深場を狙う際に有効。ボトムに潜むトラウトを誘い出すためには、底をこするようにリトリーブすると良いでしょう。

【ジグヘッドリグ】※ワームは禁止されている場所が多い

ジグヘッドリグは、ソフトルアーと組み合わせて使用します。様々な水深を探ることができ、底付近のトラウトや、特定のレンジにいるトラウトを狙い撃ちするのに適しています。リトリーブのスピードや停止時間を変えることで、トラウトの活性に合わせたアプローチが可能です。

これらのルアーを使い分けることで、様々な状況下でのトラウト釣りが可能になります。ただし、トラウトの反応は日によって変わるため、柔軟な対応が求められます。その日の状況を見極めながら、最適なルアーを選択してください。

https://tsurigood.com/bachinuke

エリアトラウト釣りの基本テクニック

エリアトラウト釣りでは、効果的な釣りを楽しむためにいくつかの基本テクニックを身につけることが重要です。これらの技術は初心者でも習得しやすく、トラウト釣りの楽しさを一層深めてくれます。

タダ巻き

最も基本的なテクニックであり、ルアーを一定の速度で巻き続ける方法です。ルアーの種類やトラウトの活性に応じて、速度を調整します。一般的には、ゆっくりとした巻き取りが効果的で、トラウトに自然な獲物と認識させやすくなります。

ストップ&ゴー

リトリーブ中に一時停止を挟むテクニックです。この動作は、獲物が逃げる際の不規則な動きを模倣し、トラウトの捕食本能を刺激します。停止の瞬間にバイトが多く発生するため、慎重にラインの張りを保ちながら実行しましょう。

ジャーキング

ロッドを鋭く引くことでルアーにダイナミックな動きをつける方法です。特にミノーやプラグなどのルアーで効果的で、トラウトの攻撃的な反応を引き出すことができます。リズムよくジャークを繰り返すことで、ルアーに生命感を与えることがポイントです。

リフト&フォール

リールを巻きながらロッドを持ち上げ、その後ルアーが自然に沈むのを待つテクニックです。特にジグヘッドリグやスプーンで効果的で、底近くにいるトラウトを狙う際に有効です。フォール中にバイトが発生することが多いため、落下速度を変えることで、トラウトの好みに合わせたアプローチが可能です。

これらの基本テクニックをマスターすることで、エリアトラウト釣りの成功率を大きく向上させることができます。それぞれのテクニックを状況に応じて使い分け、トラウトの反応を見極めながら釣りを楽しんでください。

難易度別ルアーの選び方

エリアトラウト釣りにおけるルアーの選び方を難易度別に紹介します。ルアー選択は、釣りの経験やトラウトの活性、そして釣り場の状況に応じて変わります。ここでは、初心者から上級者までが使いこなせるルアーを解説します。

初心者向け:スプーン

初心者には、使いやすく、扱いやすいスプーンを推奨します。スプーンはキャストしてただ巻きするだけで魅力的なアクションを生み出し、トラウトを引き寄せます。軽量で投げやすく、水中での挙動も直感的に理解しやすいため、初めてのエリアトラウト釣りには最適です。

中級者向け:ミノー

ミノーは、少し釣りに慣れてきた中級者向けです。リトリーブの速度やロッドワークによって多彩なアクションを演出できるため、トラウトの気分や活性に合わせた釣りが可能になります。特に、ストップ&ゴーやトゥイッチングを覚えると、一層釣果が向上します。

上級者向け:クランクベイト&ソフトルアー

クランクベイトやソフトルアーは、さまざまな水層を探ることができ、トラウトの居場所や気分に応じた精密なアプローチが可能です。これらのルアーは、水深や障害物を読みながら使用するため、高度な技術が要求されます。リアクションバイトを誘うクランクベイトや、自然な泳ぎを演出できるソフトルアーで、トラウトを翻弄しましょう。

ルアーの選び方は、単に難易度に基づくだけでなく、釣りをする環境や目的に合わせて柔軟に行うことが大切です。経験を積むことで、さまざまなルアーを使いこなせるようになり、釣りの楽しさが一層深まります。

状況別(天候)おすすめルアー活用法

エリアトラウト釣りでは、天候、季節、トラウトの活性に応じて、最適なルアーを選び、その活用法を知ることが釣果を左右します。以下では、状況別におすすめのルアーとその活用法を紹介します。

晴天時:ハイコントラストカラーのスプーン

晴天時は、光が水中に強く反射し、トラウトの視認性が高まります。この状況では、鮮やかなカラーのスプーンや、反射率の高いメタリックカラーが有効です。キラキラと輝くスプーンはトラウトの注意を引き、アグレッシブなバイトを誘発します。

曇天時:ナチュラルカラーのミノー

曇りや薄暗い条件下では、ナチュラルカラーのミノーが効果的です。ミノーの自然な泳ぎと、控えめな色使いは、トラウトに警戒心を与えずに近づけることができます。リトリーブ速度を変えたり、時折トゥイッチを加えることで、トラウトの関心を惹きつけます。

低水温時:スローアクションルアー

冬場や早朝など、水温が低い時はトラウトの活性も低下します。このような時には、スローアクションでじっくりとアピールできるソフトルアーや、ゆっくり沈むタイプのスプーンがおすすめです。穏やかな動きでトラウトの好奇心を刺激し、食いつきを待ちます。

活性が高い時:クランクベイトやバイブレーション

トラウトが活発に動いている時、例えば放流後や産卵期には、激しいアクションのクランクベイトやバイブレーションルアーが効果的です。これらのルアーは、強い振動やダイナミックな動きで、トラウトの攻撃本能を刺激します。

状況に応じてルアーを選び、その活用法を駆使することで、トラウト釣りの楽しさと奥深さを一層感じることができるでしょう。各状況に最適なルアーを用意し、トラウトの反応を見ながら臨機応変に対応していくことが、エリアトラウト釣りの醍醐味です。

【まとめ】エリアトラウト爆釣ルアー

 

トラウト釣りの世界では、使用するルアーによって釣果が大きく変わります。エリアトラウト釣りで特に爆釣を期待するなら、選択するルアーの種類と使い方を知ることが重要です。ここで紹介したルアーは、多くのアングラーに支持されているものばかりで、それぞれ特定の状況下でその効果を発揮します。

  • スプーン:そのシンプルな形状ながら、光を反射することでトラウトの視覚を刺激し、爆釣につながることが多いです。特に晴天時やクリアな水質の場合に効果的です。
  • ミノー:自然な泳ぎでトラウトを誘うミノーは、ナチュラルカラーを選ぶことで曇りや薄暗い条件下でも高い効果を発揮します。
  • クランクベイトやバイブレーション:活性が高いトラウトを狙う場合、これらのルアーが強力なアクションでトラウトの捕食本能を刺激します。
  • ソフトルアー:低水温時やトラウトが警戒している時に、スローアクションでじっくりアピールすることができます。

これらのルアーを状況に応じて使い分けることで、エリアトラウト釣りの成功率を高めることができます。また、ルアーの色やサイズ、重さなどを変えてみることも、釣果に影響を与える重要な要素です。最終的には、トラウトの反応を見ながら、最も効果的なルアーを見極めることが、爆釣への鍵となります。このガイドが、あなたのトラウト釣りにおける成功に役立つことを願っています。

 

 
こんな記事もおすすめ
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員なら最短翌日に無料でお届け/
Amazonで購入