【レジャー特集】 PR

【日間賀島】の立ち回り方法‼︎ 観光協会が教えるパーフェクガイド

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このガイドでは、日間賀島自然の美しさ、豊かな文化、そして地元の食を最大限に楽しむためのスポットを紹介します。西港から始まり、東港で終わる2日間の旅程で、島の人気スポットを全てまわりましょう。。このガイドが、日間賀島での思い出に残る旅の計画に役立つことを願っています。さあ、日間賀島の旅を始めましょう。

1日目:西港ガイド

①西港でタコのモニュメント「にっしー」と写真撮影

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田修作(@shusaku_y)がシェアした投稿

  • がっしー同様、日間賀島を代表するタコのモニュメント

西港に位置する「にっしー」は、日間賀島の代表的なタコのモニュメントであり、島のシンボルとして親しまれています。このモニュメントは、島の主要な産業である漁業と地元の海産物に敬意を表して設置されました。

【手ぶらでOK】南知多で楽しむ釣り[レンタル]&[釣り堀]初心者ガイド南知多で手ぶらで楽しめる釣り体験を紹介!初心者でも安心のレンタル釣具、おすすめ釣り堀、釣果を上げるコツまで、価格や楽しみ方を詳しく解説します。...

②お土産屋さんや飲食店を探索

日間賀島はその豊かな海の恵みを活かした特産品が豊富にあります。訪れた際には、地元のお土産屋さんや飲食店を探索することで、島ならではのグルメや特産品を発見できます。例えば、地元で捕れた新鮮なシーフードを使った料理は、旅の思い出になること間違いなしです。

つりぐっど
つりぐっど
人気のお土産&飲食店の紹介

お土産ショップ:

人気の飲食店:

たこ駐在所で記念撮影

  • SNSアカウントをお持ちの方は必見

日間賀島にあるたこ駐在所は、訪れる旅行者必見のフォトジェニックスポットです。このユニークな建築は、島のアイコンとしても知られ、たこを模した形状が非常に印象的です。訪れる人々は、ここでの記念写真を通じて、旅の思い出を色鮮やかに残すことができます。

特に、SNS映えする写真スポットとして人気で、多くの観光客が写真を撮るために立ち寄ります。このたこ駐在所での撮影は、日間賀島の訪問をさらに特別なものにし、友人や家族と共有する楽しい瞬間を作り出します。

【日間賀島】と【篠島】どっちがいい⁉︎究極の島選びガイド「日間賀島と篠島どっちがいい?」と悩む方へ。両島の観光スポット、美味しいグルメ、おすすめの宿泊施設を徹底比較。あなたの旅を最高のものにします。 ...

④島の地層が見える場所を訪れ、砂岩の地層を観察

日間賀島には、見ることができる砂岩の地層が露出している地点が存在し、これは地学的な興味を持つ人々にとって非常に価値のあるスポットです。この地層は、数百万年前の自然の歴史を物語っており、島の形成過程を垣間見ることができます。

タイルロードを歩く

  • さまざまなアートが印象的で島のことを理解できます

日間賀島のタイルロードは、地元アーティストによる手作りのタイルで装飾された散策路です。この路は、島の自然と文化を感じながら歩ける美しいスポットとして知られています。訪れる人々は、各タイルに込められたストーリーや芸術性を楽しむことができます。

散策中には、タイル一つ一つに描かれた絵やメッセージが地元の歴史や伝統を語り、訪問者に島の文化的背景を深く理解させます。また、このロードを訪れることは、地元の芸術を支援する形ともなり、文化保存の一助となります。

⑥安楽寺でたこ阿弥陀を参拝し、大漁と安全を祈願

島の漁業に対する敬意がわかる

安楽寺は日間賀島の古い寺院の一つで、特に「たこ阿弥陀」で知られています。この阿弥陀像は、漁師たちの安全と大漁を祈願するために設置されたもので、多くの地元住民や観光客が訪れる祈りの場です。

訪れる人々は、この寺での参拝を通じて、島の漁業に対する深い敬意と信仰を体験することができます。安楽寺での祈りは、旅行者にとっても心の平安をもたらし、日間賀島の地域社会とのつながりを感じる機会となります。

恋人ブランコでサンライズビーチの景色を楽しむ

日間賀島のサンライズビーチ近くにある「恋人ブランコ」は、島で最もロマンチックなスポットの一つです。このブランコからは、壮大な海の景色とともに、美しいサンライズを見ることができます。

高台からの景色を眺め、お隣の篠島や築見島を一望

つりぐっど
つりぐっど
篠島や南知多町も見渡せます

日間賀島の高台からは、近隣の篠島や築見島を一望することができます。この展望地点は、訪れる人々にとって自然の美しさを存分に感じられるスポットとして、特に人気があります。

観光客はここからの眺めを背景に、記憶に残る写真を撮影することができ、その美しさを家族や友人と共有することができます。また、この場所は自然の静けさと壮大さが共存する場所として、訪れる人々に平和な気持ちをもたらします。

2日目:東港ガイド

長心寺を訪れ、安産の神様にお参り

  • 安産祈願の神社
  • 精神的な安らぎ

長心寺は日間賀島にある歴史的な寺院で、特に安産の神様として知られています。多くの妊婦やその家族が訪れ、子供の誕生を安全に迎えられるよう祈りを捧げます。

多くの人々がこの地を訪れ、安産だけでなく、一般的な健康と幸福を祈願することで知られています。

⑩東港でタコのモニュメント「がっしー」を見る

  • にっしー同様、日間賀島を代表するタコのモニュメント

東港に位置する「がっしー」は、日間賀島の代表的なタコのモニュメントであり、島のシンボルとして親しまれています。このモニュメントは、島の主要な産業である漁業と地元の海産物に敬意を表して設置されました。

訪れる家族連れや観光客は、がっしーとの記念撮影を楽しむことができ、そのユニークなデザインは特に子供たちに大人気です。また、このエリアは周辺に美しい海岸線が広がっており

つりぐっど
つりぐっど
インスタ映えスポットです

がっしーを訪れることは、日間賀島の観光のハイライトの一つであり、多くの人々がこのモニュメントを背景に写真を撮ることで、旅の素敵な思い出を作り上げています。このモニュメントは、島の文化と観光の大切な一部として、訪れる全ての人々に愛されています。

サンライズビーチで海辺を散歩し、日間賀島の自然を満喫

  • 日間賀島自然の観察
  • 家族やカップルに最適

サンライズビーチは日間賀島の最も美しいビーチの一つで、訪れるすべての人に穏やかな散歩と自然の美を提供します。ビーチの砂は細かく、海はクリアで穏やかなため、水辺での散歩や遊泳が特に人気です。

東港で降りたらすぐあるビーチです。

カフェで休憩しながら島の風景を楽しむ

日間賀島には、素晴らしい風景を眺めながらくつろげる多くのカフェがあります。これらのカフェは、地元の食材を活かしたメニューを提供しており、訪れる人々に島の味と文化を体験する機会を提供します。

特に、海岸沿いに位置するカフェでは、広がる海の景色と共にコーヒーや地元のスイーツを楽しむことができます。これらのカフェは、散策や観光の合間にリラックスした時間を過ごすのに理想的な場所です。

日間賀島資料館で島の歴史や文化を学ぶ

日間賀島の昔と現在がわかる場所

日間賀島資料館は、島の豊かな歴史と多彩な文化を展示している教育的施設です。この資料館では、古代から現代に至るまでの歴史的展示物が並び、島の発展の軌跡をたどることができます。

また、島の文化や伝統についての理解を深めることができるワークショップやガイドツアーも定期的に開催されています。

サンセットビーチで夕日を眺める

  • 夕日のサンセットビーチが絶景

サンセットビーチは、その名の通り日間賀島の中でも特に美しい夕日を望むことができる場所です。このビーチでは、夕暮れ時になると、空と海がオレンジ色に染ます。

ビーチは昼夜を問わず訪れる価値がありますが、夕日が最も美しい瞬間を捉えたい場合は、夕暮れ時に訪れることをお勧めします。

【まとめ】日間賀島をまわる順番

1日目:西港

  • タコのモニュメントにっしーを見る
  • 地元のお土産屋さんや飲食店を探索
  • たこ駐在所で記念撮影
  • 島の地層が見える場所を訪れ、砂岩の地層を観察
  • タイルロードを歩く
  • 安楽寺でたこ阿弥陀を参拝し、大漁と安全を祈願
  • 恋人ブランコでサンライズビーチの景色を楽しむ
  • 高台から篠島や築見島を一望

2日目:東港

  • 長心寺を訪れ、安産の神様にお参り
  • タコのモニュメント「がっしー」を見る
  • サンライズビーチで海辺を散歩し、日間賀島の自然を満喫
  • カフェで休憩しながら島の風景を楽しむ
  • 日間賀島資料館で島の歴史や文化を学ぶ
  • サンセットビーチで夕日を眺める
こんな記事もおすすめ
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入