【釣具レビュー/比較】 PR

【入手困難】シーバス爆釣![2024年5月]ミノーランキングTOP10

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

シーバス釣りは、適切なルアーの選択が成功への鍵となります。特にミノーの選び方は、状況や条件に応じて慎重に行う必要があります。本記事では、シーバスを効率良く釣り上げるために、時間、潮の流れ、気温、季節に応じたミノーの使い分けポイントを詳細に解説します。それぞれの条件に最適なミノーを選んで、釣行の準備を始めましょう。

いろいろランキング
  • 【入手困難】ミノーランキングベスト10
  • 【入手可能】ミノーランキングベスト10
  • 【高評価レビュー】ミノーランキングベスト10
  • 【人気】ミノーランキングベスト10

この記事のもくじ

【シーバス】爆釣ミノー比較ランキング

[ダイワルアーキャッチャー]インプレ徹底検証 ※購入前に確認ダイワルアーキャッチャーの基本情報、メリット・デメリット、実際の使用レビューを詳しく紹介。購入前に知っておきたいポイントをまとめました。釣り愛好家必見のガイドです。...

【入手困難】ミノーランキングベスト10

[堤防特化ロッド]ダイワルアーニストの徹底比較レビューとスペック表[2024年5月]ダイワのルアーニストシリーズの各ロッドを徹底解析。トラウト、バス、アジからシーバスまで、各釣り種に最適なモデルの特徴、メリット、デメリットを詳細に解説します。釣り具選びの参考にしてください。...
順位商品名推定重量参考価格サイズタイプ特徴
1ピックアップ ノガレ 120F6.5g1,680円120mmフローティング長距離キャスト可能、表層アクション
2ブローウィン 165F-Slim24g2,850円165mmフローティングスリムデザインで敏捷な動き
3ブローウィン 140J28g4,580円140mmジャークベイト効果的なジャークアクション
4ブローウィン 140S23g1,173円140mmシンキング深いダイブと安定した水中アクション
5ブローウィン 125F-Slim14g3,939円125mmフローティング細身で反応良好、速い表層回遊
6ブローウィン 80S8g1,280円80mmシンキング小型で迅速な沈下、ターゲットの密集域への侵入
7ゼッパー 80S10g1,594円80mmシンキングコンパクトで素早い沈下力
8スネコン 90S15g3,335円90mmシンキング小型で深場を効率的に探る
9スネコン 130S23g4,230円130mmシンキング強力なシンキングアクションで広範囲をカバー
10jackson アスリート12ssp/14ssp33g2,073円120mmフローティング飛行姿勢は変わらず安定し、メタルジグに匹敵する驚異の飛距離を実現

ピックアップ ノガレ 120F

  • 長距離投げやすいデザインで、広い範囲を効率的に探れます。表層を迅速に動き回り、アクティブなシーバスを引き付ける魅力的なアクションが特徴です。

ブローウィン 165F-Slim

  • スリムなボディとフローティング設計が特長で、機敏な動きと速いリトリーブに反応します。視覚的にも魅力的なアピール力を持ち、大型の獲物を対象としています。

ブローウィン 140J

  • ジャークベイトタイプで、急激な動きと停止を繰り返すことで、捕食本能を刺激します。瞬間的なスピード変化が特徴で、警戒心の強い魚も誘います。

ブローウィン 140S

  • シンキングタイプのルアーで、深い水層まで素早く到達します。安定した水中アクションで、広範囲を効率的に探ることが可能です。

ブローウィン 125F-Slim

  • 細身のフローティングミノーで、敏速な表層回遊が可能です。繊細なアクションが特長で、シーバスなどの反応を引き出しやすいです。

ブローウィン 80S

  • 小型でも深いダイブが可能なシンキングルアーで、特にタイトなエリアの探索に適しています。狭いスポットでの使用に最適です。

ゼッパー 80S

  • コンパクトなシンキングミノーで、迅速に沈下し底近くの魚を狙えます。ターゲットに素早くアプローチし、効果的なアクションを展開します。

スネコン 90S

  • 小型ながら効率的に深場を探ることができるシンキングルアーです。密集した魚群や深場に潜む大型魚の誘引に優れています。

スネコン 130S

  • 広範囲をカバーし、深い水層も探ることができる強力なシンキングルアーです。大きな動きで注目を集め、大型魚の攻略に有効です。

jackson アスリート12ssp/14ssp

  • 大きなS字を描きながらのウォブンロール、さらにリトリーブ速度を上げていくとイレギュラーなアクションも加わり、フィッシュイーターを強烈に刺激します。

【入手可能】人気ミノーランキングベスト10

順位商品名メーカー参考価格重量サイズタイプ備考
1シーバスハンターZ 95/120ダイワ(DAIWA)1,189円95g/120g95mm/120mmフローティング長距離キャスト対応
2サイレントアサシン ジェットブーストシマノ(SHIMANO)1,191円約20g99mmフローティング/サスペンディング強力なジェットブースト機能
3サイレントアサシン フラッシュブーストシマノ(SHIMANO)1,907円20g99mmフローティング高い視認性のフラッシュブースト
4ミノー 80SKOKOルアー1,280円8g80mmシンキング高速アクションで反応良好
5エクスセンス サイレントアサシン 140F シマノ(SHIMANO)1,401円26g140mmフローティングAR-Cシステムによる遠投
6ミノー フローティング 100F青嵐ルアー1,380円12.5g100mmフローティング風に強い設計
7モアザン クロスウェイクダイワ(DAIWA)1,687円19g90mmフローティング表層での効果的な動き
8ハードコア シャローランナーデュエル(DUEL)1,822円10g〜21g90mm〜120mmフローティングリップレスデザインで浅場適応
9モアザン スイッチヒッターダイワ(DAIWA)1,513円20g120mmフローティング可変アクションが特徴
10X-80SWメガバス(Megabass)1,743円11g80mmフローティングSW専用設計で塩水耐性

【1位】シーバスハンターZ 95/120 (ダイワ(DAIWA))

重さが95gおよび120g、長さが95mmおよび120mmのフローティングタイプのルアーです。長距離キャストに対応した設計で、広範囲を効率よく探ることができます。特に風の強い日や広い水域での使用に適しています。

【2位】エクスセンス サイレントアサシン ジェットブースト (シマノ(SHIMANO))

重さ約20g、長さ99mmのルアーで、フローティングとサスペンディングのバリエーションがあります。ジェットブースト機能により、一気に距離を稼ぐことができ、リアクションバイトを誘発する動きが特徴です。

【3位】エクスセンス サイレントアサシン フラッシュブースト (シマノ(SHIMANO))

この20g、長さ99mmのフローティングルアーは、フラッシュブースト技術を使用して高い視認性を実現しています。キョウリンカラーが反射光を増幅し、シーバスの視覚に訴えかけるため、クリアな水でも曇りの日でも効果的です。

※ランキング内のシーバス釣り用ルアーは、長距離キャストや高い視認性、特定の水層への適応力など、多様な技術が組み込まれていることが特徴です。

【高評価レビュー】ミノーランキングベスト10

順位商品名メーカー参考価格重量サイズタイプ特徴
13D インショア サーフェスミノー YO-ZURI (ヨーヅリ)1,100円11g90mmフローティング表層速攻タイプ、レッドヘッドカラー
23D インショア トゥイッチベイト YO-ZURI (ヨーヅリ)1,389円8.5g70mmシンキング素早いアクション、インショア用
3ソルトプラグ エクスセンスシマノ(SHIMANO)997円19g120mm不明高耐久塩水対応
4ハイドロペンシル (125F)YO-ZURI (ヨーヅリ)1,981円30g125mmフローティング強力なスプラッシュとノイズ
5 SLENDER 125FKOKOルアー1,173円14g125mmフローティングスリムデザイン、効率的な水切り
6モアザン ミニエント 57Sダイワ(DAIWA)1,363円20g57mmシンキング小型で敏感なアクション
7モアザン ガルバストロング 120Sダイワ(DAIWA)1,998円45g120mmシンキング強靭な構造、シンキングタイプ
8サイレントアサシン フラッシュブースト シマノ(SHIMANO)1,537円20g99mmフローティング高反射フラッシュブーストテクノロジー
9シャローアサシン 99F フラッシュブーストシマノ(SHIMANO)1,419円14g99mmフローティング表層用、高視認フラッシュ
10モアザン クロスウェイクダイワ(DAIWA)1,687円8g75mmフローティング表層スイミングに最適

【1位】3D インショア サーフェスミノー (F) 90mm C5

ヨーヅリ製のこのフローティング型ルアーは、表層を速攻で攻めるための設計が施されており、90mmのサイズと11gの重さで扱いやすい。特に目を引くレッドヘッドカラーが特徴で、シーバスの注意を引くのに効果的です。

【2位】3D インショア トゥイッチベイト (SS)

軽量で扱いやすいこのシンキング型ルアーは、素早いアクションを可能にし、特にインショアでの使用に最適化されています。

【3位】ソルトプラグ エクスセンス

シマノ製のこのルアーは、高耐久性を誇る塩水対応設計が特徴です。その頑丈な構造からシーバス釣りにおける厳しい条件下での使用に適しています。

※レビューランキングに挙げられたシーバス釣り用ルアーは、主にフローティングとシンキングタイプに分かれ、それぞれが特定の釣り環境に適応するよう設計されています。強力な視認性やアクション、高耐久性といった特性が強調されており、シーバスを効果的に誘うための工夫が各メーカーから提供されています。

【人気】ミノーランキングベスト10

順位商品名メーカー参考価格重量サイズタイプ特徴
1 クロスカウンター125Fダイワ(DAIWA)1,871円15.8g125mmフローティング高い飛距離と正確なアクション
2ハードコア ヘビーミノー (S)デュエル(DUEL)1,777円16〜37g70〜110mmシンキング深場攻略用、重量級で強力
3L-ブルー フィックスミノーデュエル(DUEL)1,210円19g70mm, 100mmシンキング高速ダイビング能力、効果的なフラッシュ
4シャローアサシン 99Fシマノ(SHIMANO)1,419円14g99mmフローティングフラッシュブースト機能で高視認性
5サスケ 裂波アムズデザイン(ima)2,000円18g120mmフローティング強い波動とアピール力
6ミノー 124FKOKOルアー2,680円21g124mmフローティング広範囲カバー、ST-46フック搭載
7モアザン グルービン65S/70HSダイワ(DAIWA)1,760円12.2g65mm/70mmシンキング/ハイスピード小型でも効果的なアクション
8ミノー 140SKOKOルアー1,173円23g140mmシンキング重心移動システムで遠投と精密アクション
9X-80 MAGNUMメガバス(Megabass)1,184円17.5g115mm不明広範囲カバー、強いアピール
10シーバスハンターシンペンZ ダイワ(DAIWA)1,071円16.5g95mmシンキング効率的な沈下とアクション

【1位】モアザン クロスカウンター 125F

ダイワ製のフローティングルアーで、125mmのサイズが特徴。このルアーは高い飛距離と正確なアクション性能で知られ、特に遠距離からのシーバス釣りに最適です。

【2位】ハードコア ヘビーミノー (S)

デュエル製で重量は16〜37g、サイズは70〜110mm。深場を攻略するためのシンキングタイプのルアーで、その重量級は強力な投げ釣りに適しており、大型のシーバスを対象としています。

【3位】L-ブルー フィックスミノー

デュエルからのもう一つのシンキングルアーで、70mmと100mmの二つのサイズがあります。このルアーは高速ダイビング能力と効果的なフラッシュでシーバスを誘い出す設計が施されています。

人気ランキングに挙げられたシーバス釣り用ルアーは、フローティングとシンキングタイプが混在し、特に飛距離と精密なアクションに焦点が当てられています。で

シーバス爆釣ミノーの活用法

シーバスミノーを使った釣りの基本テクニック

  • 状況に応じたルアー選択
  • 正しいキャスト
  • リトリーブの速度調整
  • フッキングテクニック

まず、正しいキャスト方法が重要です。シーバスを狙う際には、特に風向きと釣り場の構造を考慮し、ルアーを水面近くに滑らかに届けることが求められます。キャスト後のリトリーブの速度調節もシーバスの反応を左右します。

一般的に、リトリーブは速めが基本ですが、水温やベイトの活動に応じて速度を変える必要があります。また、シーバスがヒットした瞬間のフッキングテクニックも重要で、迅速かつ力強くロッドを上に引き上げる動作が求められます。

【状況別】ミノー使い分けポイント

【季節】に応じたミノー使い分けポイント

  • 春:表層意識
  • 夏:深めのレンジ
  • 秋:広範囲
  • 冬:ゆっくり

春はベイトの季節的回帰が始まるため、浮遊性の高いミノーを使用することで、表層を意識した活発な捕食行動を誘発できます。

夏には、水温の上昇とともに、シーバスはより深い場所での捕食を好むため、深めのレンジを持つミノーが効果的です。

秋はベイトフィッシュが群れをなしやすいため、強いアクションのミノーで広範囲を効率良く探ることが重要です。

冬には、低水温でシーバスの活性が低下するため、ゆっくりとした動作のミノーを選び、じっくりと誘うことがポイントです。

【天気】に応じたミノー使い分けポイント

  • 晴れ:シルバー、メタリック
  • 曇り、雨:強いアクション

晴れた日は、光の反射を利用して魚の視覚に訴えるタイプのミノーがおすすめです。特にシルバーやメタリックなどのフラッシングが強いものが効果的です。

一方、曇りや雨の日は視界が悪くなるため、ウォブリングやローリングの強いアクションで水中の存在感を示すミノーを選ぶと良いでしょう。これにより、魚の側線器官にアピールし、直接的な捕食を促すことができます。

【気温】に応じたミノー使い分けポイント

  • 高気温:深く潜るシンキングタイプ
  • 低気温:浮力の高いフローティングタイプ

気温は水温に直結し、シーバスの活動範囲と密接に関係します。高気温の期間中は水温も高く、シーバスは冷たい深場を好むため、深く潜るシンキングタイプのミノーを選びましょう。

対照的に、低気温の時期は、水温が下がり魚が浅場に上がってくることが多いです。この時は浮力の高いフローティングタイプのミノーを使い、活性の低い魚を誘う戦略が有効です。

【時間】に応じたミノー使い分けポイント

昼間は光を反射する輝くタイプのミノーが効果的であり、太陽光を最大限に利用してシーバスの視覚を刺激します。

は、より控えめな色合いや、フラッシングを抑えたミノーを選ぶことが望ましいです。これは、強い光反射がシーバスを警戒させてしまうためです。

【潮】に応じたミノー使い分けポイント

  • 早い:アクション重視
  • 遅い:目立つ色

潮の状態はミノーの選択に大きな影響を与えます。潮が速い時は、よりアクションの激しいミノーを選ぶことが有効です。これは、強い潮流でルアーが流されすぎずに、適切にアピールできるためです。

また、潮が澄んでいる場合透明感のあるミノーが良く、濁りがある時にはより目立つ色のミノーが効果的です。潮の色と透明度に合わせたミノーの選択は、シーバスの視認性を高め、効率的な釣果に結びつきます。

シーバス釣りミノーの選び方

  • ターゲットのサイズに合わせたルアー
  • 季節のベイトに合わせたルアー

シーバスを効果的に釣り上げるためには、ミノーの形状とサイズの選定が重要です。小型から大型まで様々なサイズがあり、使用する水域や狙うシーバスのサイズに応じて選ぶべきです。

大きな湖や河口域では大型のミノーが、小さな流れでは小型のミノーが適しています。また、シーズンによってベイトフィッシュの種類とサイズが変わるため、それに合わせてミノーを選ぶことが成功のカギとなります。

春は小型のベイトが多いため小型ミノーを、秋は大型ベイトが主であればそれに見合ったサイズのミノーを使用します。このように状況に応じたミノーの選択が、シーバス釣りで高い効果を発揮します。

【まとめ】シーバス爆釣ミノー

時間、潮の状況、季節、気温によって最適なミノーのタイプが異なるため、それらを考慮して適切なミノーを選ぶことが重要です。

昼間は光を反射するタイプ夜間は控えめな色のミノーが推奨され、潮の流れや透明度に応じて色やアクションの激しいミノーを選定することが効果的です。また、季節ごとのベイトフィッシュの動向に合わせてミノーを選ぶこともシーバス釣りの成功につながります。

こんな記事もおすすめ
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入