【釣具レビュー/比較】 PR

[堤防特化ロッド]ダイワルアーニストの徹底比較レビューとスペック表[2024年5月]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ルアーニストシリーズは、ダイワが提供する釣りロッドの中でも特に多様な釣法とターゲットに対応したモデルです。

この記事では、各種ロッドの特徴、メリット、デメリットを解説し、どのようにしてこれらのロッドが各々の釣り条件に最適化されているのかを明らかにします。それでは、ダイワのルアーニストシリーズの詳細なレビューと分析を始めましょう。

いいね
いいね
万能で売れ筋なのは76MLです

アイテム別対象魚種適応表

アイテムトラウト(渓流)トラウト(本流・湖)トラウト(管理釣り場)バスアジメバルクロダイシーバスエギングカサゴ、キジハタワインドヒラメ・マゴチライトショアジギング
56UL
60XUL
63UL
63L
66L
68L-S
74UL-S
76L
76ML
83ML
86ML
86M
90ML
90M
96ML
96M
96MH

ルアーニストスペック表

アイテム全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径/元径(mm)ルアー重量(g)適合エギ(号)ナイロン(lb)PE(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)JANコード
56UL1.68288961.3/7.41-62-6858,700207867
60XUL1.83296941.2/7.40.8-51-4858,800207881
63UL1.912100961.3/7.41-62-6878,800207898
63L1.9121001261.5/9.42-103-8888,900207904
66L1.9821031301.5/9.42-103-8888,900207911
68L-S2.0321061260.8/9.42-103-8889,200207928
74UL-S2.2421171190.7/9.91-62-6849,300207935
76L2.2921191321.5/9.92-103-80.6-1.0888,800207942
76ML2.2921191351.6/10.95-256-120.6-1.2908,800207959
83ML2.5221301421.6/11.45-252.5-3.56-120.6-1.2909,400207966
86ML2.5921341471.6/11.45-252.5-3.56-120.6-1.2909,600207973
86M2.5921341581.8/11.97-352.5-4.08-160.6-1.5929,800207980
90ML2.7421421601.8/13.45-256-120.6-1.29110,000207997
90M2.7421421722.2/13.47-358-160.6-1.59010,200208000
96ML2.9021501901.8/14.45-256-120.6-1.29110,600208017
96M2.9021502002.2/14.97-358-160.6-1.59111,000208024
96MH2.9021502202.3/14.910-4010-200.8-2.09011,200208031

アイテム別評価と商品説明

※Amazonレビュー参考

【入手困難】シーバス爆釣![2024年5月]ミノーランキングTOP10シーバス釣りは、適切なルアーの選択が成功への鍵となります。特にミノーの選び方は、状況や条件に応じて慎重に行う必要があります。本記事では、...

Amazonでルアーニストを購入する

トラウト(渓流):56UL / 60XUL

肯定的な口コミ

  • 感度がいい
  • 繊細
  • バランス○
good
good

「この56ULは本当に使いやすいです!軽くて感度もいいから、小さなアタリもしっかりと感じ取れて、トラウト釣りがより楽しくなりました。」

good
good

「60XULを使い始めてから、釣果が格段に上がりました。超軽量で繊細な操作が可能で、特にフィネスな釣りには最適ですね。」

トラウト用のロッド、56ULと60XULは、渓流釣り専用に設計された超軽量モデルです。56ULはバランスの取れた柔軟性と感度を持ち、60XULはさらに極細で感度が高いため、繊細なルアー操作が可能。

どちらも軽いため長時間の使用でも疲れにくく、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる仕様となっています。

否定的な口コミ

  • しなやかさ不足…
  • 強度が心配
  • ラインがスムーズに通らない…
残念…
残念…

「56ULを使ってみましたが、思ったよりもしなやかさが足りない感じがしました。もう少し柔らかい方が個人的には好みです。」

がっかり…
がっかり…

「60XULを購入しましたが、かなり細身で少し心配。強度がもう少し強化されていると安心できるのになと思います。」

トラウト(本流/湖): 76l / 76ML /83ML

肯定的な口コミ

  • キャストがスムーズ
  • バックボーン○
  • 大型のルアーでも対応
good
good

「76Lを使ってみて、とても満足しています。キャストが非常にスムーズで、小型のトラウトを狙うのにちょうど良い感度があります。」

いいね
いいね

「76MLは本流での使用に最適ですね。しっかりとしたバックボーンで大きなトラウトも安心してやり取りできました。」

否定的な口コミ

  • パワー不足
  • 耐久性
  • 重い
がっかり…
がっかり…

76Lを使いましたが、少し軽すぎる感じがします。もう少しパワーがあれば完璧だったのに。」

残念…
残念…

「76MLは良い竿ですが、ガイドの耐久性に少し問題があるように感じます。改善されるといいなと思います。」

76L、76ML、83MLはトラウト釣り用に特化したロッドで、本流や湖での釣りに適しています。76Lは軽やかで感度が高く、小型魚に適しています。

76MLはやや強度を増したモデルで、少し大きめのトラウトに対応。83MLはさらに強力で、大型のトラウトや重いルアーの使用に耐える設計です。

バス: 63L / 66L

肯定的な口コミ

  • 感度抜群
  • 1日使っても疲れない
  • 操作性が高い
good
good

「63Lを使っていますが、感度が抜群で、小さいバスのバイトもしっかり感じられます。軽いルアーも扱いやすく、キャストの精度が上がりました。」

[/chat]

いいね
いいね

「66Lは全体的にバランスが良くて、一日中扱っても疲れません。草が生い茂る場所でもしっかりとバスを引き出せるパワーがあります。」

否定的な口コミ

  • ガイドが弱い
  • 大型がかかると不安
  • ハンドルが滑りやすい
がっかり…
がっかり…

「63Lを使用していますが、もう少しガイドが強化されていると嬉しいです。繊細なのは良いですが、耐久性に少し不安があります。」

残念…
残念…

「66Lを使っているのですが、大きなバスを掛けた時にちょっと心配になるくらいしなることがあります。もう少し硬めが好みです。」

63Lは超軽量で高感度66Lは少しパワーがありながらも扱いやすさを保持しています。どちらのロッドも精密なルアーコントロールが可能で、特にフィネス釣りや小規模な釣り場での使用に優れています。ただし、大物を狙う際には少しパワー不足を感じることがあるため、用途に応じたロッド選びが重要です。

アジ: 63UL / 68L-S /74UL-S

肯定的な口コミ

  • 長時間でも疲れない
  • アジングに最適なバランス
  • 大きサイズまで対応できる
good
good

「63ULを使ってアジングに行ったんだけど、超感度良好で細かいアタリも逃さない。軽いので長時間の使用でも疲れ知らずです。」

いいね
いいね

「68L-Sはアジングに最適なバランス。操作性が良くて、アジの小さなバイトもしっかりと感じ取れるのが最高ですね。」

否定的な口コミ

  • 柔らかすぎる
  • ガイドの耐久性
  • パワー不足
がっかり…
がっかり…

「63ULを使ってみたけど、ちょっと柔らかすぎるかなと感じる。もう少し硬めが好みです。」

残念…
残念…

「68L-Sを使っているけれど、ガイドの耐久性に不満があります。もう少し強化されたものが欲しい。」

63ULは特に軽量で、長時間の釣行でも快適に使用できる点が魅力。68L-Sは全体のバランスが取れており、アジング初心者から上級者まで幅広く対応可能です。74UL-Sは最も細かなアタリも逃さない高感度モデルで、特に軽いルアーの操作性が優れています。

メバル: 74UL-S / 76L

肯定的な口コミ

  • 操作しやすい
  • アタリが繊細
  • 感度が良い
good
good

「74UL-Sを使ってメバル釣りをしてみたんですが、操作性が本当に軽やかで感度も抜群です。細かいアタリもしっかりキャッチできて、楽しい釣りができました!」

いいね
いいね

「76Lでのメバル釣りが快適すぎる!竿がしっかりしていて、繊細なアタリも逃さない。長時間持っていても疲れないのが嬉しいですね。」

否定的な口コミ

  • パワー不足
  • 重い
  • 耐久性に不安
がっかり…
がっかり…

「74UL-Sを購入したものの、もう少しパワーが欲しいと感じました。大きなメバルがかかると、ちょっと心配になるほどです。」

残念…
残念…

「76Lを使ってみたのですが、少し重たいかなと感じました。軽量モデルが好みの方には少し合わないかもしれません。」

74UL-Sと76Lは、メバル釣りに特化したモデルで、どちらも感度と操作性に優れています。74UL-Sは超軽量で高感度なのが特徴で、繊細な釣りが求められる状況で真価を発揮します。

一方の76Lはやや重めでありながら、その分強度とコントロール性を兼ね備えており、大きめのメバルにも対応可能です。

【エリアトラウト】爆釣ルアーランキングと効果的な使い分け方[2024年5月] エリアトラウト釣りで爆釣を目指す釣り人にとって、適切なルアーの選択は釣果に大きな差をもたらします。しかし、数多く存在するルアーの中か...

クロダイ: 76L

クロダイ釣りには通常、より強度があり、大型魚にも耐えうる竿が推奨されます。76Lは軽い操作性や繊細なアプローチが可能です。

シーバス: 86ML / 90ML / 90M / 96ML

  • 沿岸部でのキャスティングに最適

86ML、90ML、90M、そして96MLはシーバス釣りに特化したモデルで、特に沿岸部でのキャスティングに適しています。これらのロッドは、長距離からの正確なキャストを可能にし、中から大型のシーバスをターゲットにする際に必要なバランスとパワーを提供します。

86MLは比較的軽めのルアーに適しており、96MLはより重いルアーでの使用に最適です。各モデルは感度が高く、シーバスの繊細なバイトを感じ取ることができます。適切なモデルを選ぶことで、シーバス釣りの効果が大きく向上します。

アオリイカ: 83ML / 86ML / 86M

  • 83MLやや軽めのエギング
  • 86ML標準的なエギサイズ
  • 86Mはより大きなエギや風の強い日

83MLやや軽めのエギングに適しており、細かい操作が求められる状況での使用に理想的です。86ML標準的なエギサイズに最適で、一般的なアオリイカ釣りに広範囲に対応します。

86Mはより大きなエギや風の強い日に強いキャストが必要な状況に適しており、遠投が容易です。これらのロッドは高い感度を持ち、イカの微妙なアクションやアタリを捉えるための優れた操作性を提供します。

カサゴ・キジハタ: 76ML / 86M

  • 76MLモデルは軽めのルアーや仕掛け
  • 86Mはよりパワフルで、大きなルアーや仕掛け

76MLモデルは軽めのルアーや仕掛けに適しており、繊細な誘いが必要な状況での使用に最適です。一方、86Mはよりパワフルで、大きなルアーや仕掛けを使用して強風下や強い潮流の中でも確実に操作ができます。

ワインド: 83ML / 86 ML / 86M

  • 83ML中軽量のルアー
  • 86MLはやや大きめのルアー
  • 86M強風や強流の場所での使用

83ML中軽量のルアーに対応し、ファインなアプローチが求められる状況に最適です。86MLはやや大きめのルアーでも扱いやすく、多目的に使える強度と感度を持っています。

一方で86M強風や強流の場所での使用に適しており、重いルアーの操作性と大型魚とのファイトに対するパワーを兼ね備えています。

ヒラメ・マゴチ: 96ML / 96M

  • 96ML長いキャストと繊細なルアーコントロールを可能
  • 96Mはやや重いルアーを扱う力があり、風が強い日

96ML長いキャストと繊細なルアーコントロールを可能にし、軽いジグヘッドや小型のプラグに最適です。一方、96Mはやや重いルアーを扱う力があり、風が強い日や大きめのヒラメを狙う際にその真価を発揮します。

どちらも感度が高く、底質の変化や魚のアタリを明確に感じ取ることができるため、テクニカルな釣りを楽しむアングラーには非常に魅力的です。

ライトショアジギング: 96MH

  • 中型の青物
  • キャストの飛距離でやすい

このロッドは、海岸線から中型の青物やその他のゲームフィッシュを狙うのに十分なパワーと感度を備えています。中間の硬さがあるため、多種多様なルアーウェイトに対応しやすく、ジグやプラグの操作性が高まります。

キャストの飛距離も出やすく、ターゲットが遠い場合にも有効です。初心者から上級者まで広く使える汎用性の高さが魅力の一つです。

【まとめ】ダイワルアーニスト

  • 魚種別に設計された人気モデル
  • 価格がリーズナブル

このシリーズは、トラウト、バス、アジ、メバル、クロダイ、シーバス、アオリイカ、カサゴ・キジハタ、ヒラメ・マゴチ、ライトショアジギングなど、様々なターゲットに特化したモデルを含んでいます。

各ロッドは特定の魚種や釣法に最適化されており、軽量で扱いやすい設計が特徴です。ルアーニストロッドは初心者から経験豊かなアングラーまで、幅広く支持されています。

これらのロッドは、ダイワの高品質な製造技術により、耐久性と性能のバランスが取れているため、様々な釣り条件下でのパフォーマンスが期待できます。

全体的にコストパフォーマンスに優れ、釣りの楽しみをさらに広げるための選択肢として高く評価されています。

こんな記事もおすすめ
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入