【気になる記事】 PR

【風速10m】堤防で釣りは可能か⁉︎ ※実際の体感や対策を解説します。[愛知の風裏ポイント紹介]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

風速10m/sの強風下での釣りは非常に危険です。この記事では、風速が釣りに与える影響と、安全に釣りを楽しむための風速の目安について詳しく解説しています。また、愛知県内の風裏ポイントや、風速や天気の予報をチェックできる便利なアプリについても紹介しています。安全第一で、強風時には釣りを控えることをお勧めします。どうぞ安全に楽しい釣りを!

【堤防釣り】風速10mは危険⁉︎

風速10メートルの風はどのくらい強さ

  • 人は風に向かって歩きにくい
  • 人は傘をさすことができない
  • 屋外での行動は極めて危険
  • 樹木全体・電線が揺れ始め
  • 高速運転中の車が強風に流される
  • 走行中のトラックが横転する
つりぐっど
つりぐっど
風速とその影響
風速の程度平均風速(m/s)瞬間風速(m/s)影響
静穏0.2以下0.5以下煙はほとんど上昇する
軽風0.3~1.50.6~3.3煙は斜めに上昇する
弱風1.6~3.33.4~8.0顔に風を感じる
和風3.4~5.48.1~13.8紙が飛ばされる
清風5.5~7.913.9~20.7髪の毛が乱れる
強風8.0~10.720.8~27.7傘が使いにくくなる
疾風10.8~13.827.8~35.9歩くのが困難になる
大風13.9~17.136.0~44.4木の枝が折れる
烈風17.2~20.744.5~53.9木が倒れる
暴風20.8~24.454.0~62.9何かにつかまらないと立っていられない
颶風24.5~28.463.0~72.9木造住宅が損壊する
猛烈な颶風28.5~32.673.0~83.9木造住宅が倒壊する
猛烈な颶風以上32.7以上84.0以上鉄筋コンクリート造の建物も損壊する

※風の強さと吹き方 – 気象庁

雨上がりの釣行/濁りと魚の活性の関係雨上がりの釣りに挑戦する方へ。実際の釣果につながる具体的な方法、必要な知識、および安全対策を徹底解説します。雨降った後の釣りのコツを学んで、あなたの釣り体験を向上させましょう。...

風速10メートルの風はどのくらいのスピード

風速10m/s→1秒間に10m移動
ということは、10秒あれば、100m移動できます。

つりぐっど
つりぐっど
リオオリンピック陸上競技男子100mの優勝タイムが9秒81ですので、風速10m/sはオリンピック選手並みのスピードという事になりますね。
【エリアトラウト】爆釣ルアーランキングと効果的な使い分け方[2024年5月] エリアトラウト釣りで爆釣を目指す釣り人にとって、適切なルアーの選択は釣果に大きな差をもたらします。しかし、数多く存在するルアーの中か...

海上の風速10メートルとは

白波が立ち、うねりが出る荒れた状態
ヨットやボートは転覆する可能性がある

安全に釣りを行うためには、風速が4〜5m/sまでが目安。

特に小さな船での釣りの場合、この風速を超えると安全に釣りを行うことができないため、中止を検討することが推奨されます。

【堤防】どのくらいの風速だと釣りができない?

釣りが難しくなる風速とは、具体的に風速5メートル以上を指します。
この風速を超えると、釣り糸(特にPE使用時)が風に煽られ、仕掛けのコントロールが難しくなります。

特に、軽量なルアーや仕掛けを使用している場合、風によって狙ったポイントに正確に届けることが困難になるため、釣りの効率が大きく下がります。

【危険】堤防サビキ釣りで釣れる食べれない魚の見極め方サビキ釣りでよく釣れる食べれない魚の種類、毒を持つ魚の特徴と安全な扱い方について解説。初心者も安心の見分け方と対処法をご紹介します。...

【堤防】風速10mで釣りをする方法

つりぐっど
つりぐっど
結論、やめとけ。です…

風速10m/sでの釣りは非常に危険です。このような強風下では、釣りをすることはお勧めできません。安全が最優先されるべきで、風速10m/s以上では、釣りどころか海へ訪れることも避けるべきです。

強風は転倒や落水の危険性を高め、持ち物が飛ばされたり、ライントラブルが起きやすくなります。また、仕掛けやルアーがキャストしにくくなり、繊細なアタリが分かりにくくなるなど、釣りを楽しむことが困難になります。

もし、どうしても釣りをしたい場合は、風裏のポイントに移動するか、別の釣り場へ移動することを検討してください。風裏のポイントでは風速による影響を受けにくいため、比較的釣りを行いやすくなります。しかし、これらの方法でも安全は保証されませんので、十分な注意と準備が必要です。

また、風速や天気の予報を確認できるアプリを利用して、常に最新の天候情報をチェックすることをお勧めします。WINDYやタイドグラフBIなどのアプリが役立ちます。

安全を第一に考え、強風時には釣りを控えることを強く推奨します。風が弱まるまで待つか、別の日に釣りを計画することをお勧めします。

堤防釣り【風速5m】は許容範囲か⁉︎どれくらいの体感⁉︎「堤防釣り風速5mはどれくらい⁉︎」と検索しているあなたへ。風速5mでの堤防釣りの影響、安全対策、釣り戦略、および必要な風速知識を詳しく解説します。...

【アプリ】風速や天候をチェックできるアプリをDLしよう

WINDY

Windy.com - 天気とレーダー

Windy.com – 天気とレーダー

Windyty, SE無料posted withアプリーチ

タイドグラフBI

タイドグラフBI /全国の釣り場ごとの潮見表

タイドグラフBI /全国の釣り場ごとの潮見表

B.Creation Inc.無料posted withアプリーチ

【堤防】愛知県の風裏ポイント

【常滑市】常滑競艇場前

車で乗り入れ可能で足場も良好

【武豊町】武豊1号地

車で乗り入れ可能で足場も良好・あまり人気のない穴場スポット

【無料】で楽しめる愛知県の潮干狩りスポット5選&採るコツ愛知県で楽しめる無料潮干狩りスポットを紹介。新舞子マリンパーク、亀崎海浜緑地など人気の5選を徹底解説。家族でのお出かけに最適な情報満載。...

【南知多町】師崎港

・高速船発着場は釣り禁止・常夜灯でアジング、メバリング、夜サビキが可能

【武豊町】武豊海つり公園(武豊火力海釣り公園)

・時間が時間が決まっている・駐車場から徒歩15分・詳細は動画をご覧ください

【まとめ】風速10m堤防釣り:愛知県風裏ポイント

  • 風速10m/sは、歩行が困難になり、傘を使用することができないほどの強さです。
  • 屋外での活動は非常に危険であり、樹木や電線が揺れ、車が風に流される可能性があります。
  • 風速10m/sは、1秒間に10メートル移動する速度で、オリンピック選手の100メートル走の速度に匹敵します。
  • 海上では、風速10メートルは白波が立ち、ヨットやボートが転覆する可能性がある荒れた状態を引き起こします。
  • 安全に釣りを行うための風速の目安は、4〜5m/sです。
  • 風速5メートル以上では、釣り糸が風に煽られ、仕掛けのコントロールが困難になります。
  • 風裏のポイントや別の釣り場への移動を検討することが推奨されますが、安全は保証されません。
  • 風速や天気の予報を確認できるアプリの利用が推奨されます。例えば、WINDYタイドグラフBIなどがあります。
  • 強風時には釣りを控え、風が弱まるまで待つか、別の日に釣りを計画することが最も安全です。

愛知県の風裏ポイントとしては、常滑市の常滑競艇場前、武豊町の武豊1号地、南知多町の師崎港、武豊町の武豊海つり公園が挙げられています。これらの場所は、風裏で釣りがしやすいとされていますが、常に安全を最優先に考慮してください。

こんな記事もおすすめ
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入
\prime会員で最短翌日に 無料でお届け/
Amazonで購入